アルゼンチン基本情報 出国前

旅行前に確認しておきたい!!アルゼンチンのコンセントのタイプって何??

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はアルゼンチンのコンセント(プラグ)についてです。

私が出国前に買ったガイドブックで取り扱っているプラグと、実際にここで使用しているプラグは違ったりするので、他にも混乱する人がいるでしょう。
なので今回はアルゼンチンのコンセントについてです!

最新のなんとかの歩き方のアルゼンチン版はデータも古く更新されていない上にコンセントのタイプが違うので要注意です。

アルゼンチンの電圧

  • アルゼンチンの電圧は220〜240V
  • 周波数は50Hz

日本から電化製品を持って来て使用する場合は変圧器とプラグアダプターが必要です。

私が日本から持って来ている電化製品はだいたいパソコンやスマホなので、変圧器なしでも使うことができます。
カメラの電池も問題なく充電できてます。

こういう旅行でも使われる予定のある電化製品は変圧器なしでも大丈夫みたいですが、家庭用のキッチンツールなど、持ち運ぶことを想定してないものは変圧器があるほうがいいのかもしれないですね。

アルゼンチンにある4種のプラグ

アルゼンチンでは4種類コンセントのプラグの形があります。

ガイドブックでは、プラグは3穴の BFタイプを中心に、C型、Oタイプ、SEタイプがある

と書いてあります。
実際、電気屋さんで変換アダプターを探す時もアルゼンチンに対応しているのはBFタイプとC型となっています。

はっきり言います、それは昔の情報で今はBFタイプとCタイプは見ません

古い家のままだとあるかもしれませんが、今はどこにいってもこれらのプラグは使われていません。
混乱させないために画像はあえて載せませんが、BF、C、SEこれらのプラグはいらないです。

結局どのタイプなの?

じゃあどのタイプを使うんや?Vacalocaさんよぉ
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

ずばり2タイプのプラグがいるでしょ〜う!!
後半へ続く(ナレーション)

アルゼンチンでは中国と同じタイプのO2タイプのプラグが主流になってきています。

未だに電気屋さんではこの情報はアップデートされていませんが、ほぼO2しか使わないと思ってもらっても大丈夫です。
少なくともブエノスアイレスでは。

 

O2の形

じゃあO2てどげんな形なんぜ?

アルゼンチンで主流のO2タイプのプラグ

ずばり、こんな形でしょ〜う!!
この悲壮感溢れる顔をしている形のO2タイプのプラグがブエノスアイレス・アルゼンチンの主流コンセントです。

初めてこのタイプのコンセントを見たときにすごく悲しい気持ちになったのを覚えてます。
なんかゲームのキャラにも見えるし、親しみやすいですよね(何が)

02タイプのプラグ

日本で変換プラグを買うときはこのタイプを探して下さい。

 

Oタイプも一応

Oはオーストラリアで使われるタイプですが、アルゼンチンでも使えます。

ヘアドライヤーはOタイプですが、02型のコンセントに挿しても使えます。

昔のガイドブックや電気さんではアルゼンチンはBFまたはCですが、実際はO2またはOタイプですのでご注意を。

ココがポイント

アルゼンチンのコンセントタイプはO2かO。

私が思うに中国からの輸入が多かったから同じO2タイプが増えたんじゃないかなーって。
知らんけどね。
引っ越したアパートにも一箇所だけC、SEタイプのコンセントがありますが、玄関のドアより高い位置にある、謎のコンセントです。

業者もこの位置のコンセントを使うことはないだろうと判断したのか、これだけ取り替えられず放置されてます。

部屋にあるすべてのコンセントは02タイプです。
この一箇所を除けばね。

アルゼンチン、ブエノスアイレスに来るときはまあ02タイプの変換器を持ってくれば使えます。
あとは持ってくる電化製品に合わせて、変圧器がいるかどうか確認しましょうね!!

電源の確保って旅行や移住するときにとても大切なことなのに、情報が古いままに、台無しになるのは悲しいですからね。

一応ブエノスアイレスでもたくさん路上で変換器が売られてますが、やっぱり質が違うと思うので、安心と信頼の日本から持ってくることをおすすめします!!

Sponsored Link

-アルゼンチン基本情報, 出国前
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.