観光地

【観光】ブエノスアイレスの始まり、五月広場とピンク色の大統領府、カサ・ロサーダ!!【Plaza de Mayo】

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレスで歴史的にも政治的にも重要な場所の紹介です。
ブエノスアイレスの始まりの場所である五月広場(Plaza de Mayo)とその東側に位置する大統領府(Casa Rosada)です。

ブエノスアイレスの歴史をかるーく振り返りながら、写真と一緒に紹介します。

ブエノスアイレスに旅行で来る時はここは必ず訪れたい観光地です。

この記事では

ブエノスアイレス独立宣言も行われた施設や大統領府がある歴史的にも重要な場所PlaZa de Mayoの紹介です。

五月広場

1580年にJuan de Garay(フアン・デ・ガライ)によってブエノスアイレスは再建されました。
その時に五月広場を中心にブエノスアイレスを造りました。
そのため五月広場はブエノスアイレスの始まりの場所です。

その後1810年5月25日には、この五月広場にあるカビルドと呼ばれる行政機関で独立宣言がされました。

政治的に重要な場所であり、ブエノスアイレスの始まりの地ですので、ブエノスアイレスにある各線路の地下鉄(SUBTE)とも繋がってます。
海岸沿いのここ五月広場から内地に向かって広がって行きました。

始まりの地というだけあって、歴史的、政治的、文化的、経済的にもブエノスアイレスの中心地です。

そのためことあるごとにこの広場の前でデモがあります。

運が悪いと観光どころじゃないかもしれないので要注意です。
ブエノスアイレスでは気に入らないことがあればすぐデモがあります。
9 de julio(ヌエベ デ フリオ)という大通りとかもデモが頻繁に行われる場所です。

Vacaloca
特に新年度が始まる前後2月から4月の間はえげつないです。

五月広場の周辺には大統領府を始めとした重要な施設があります。

場所

オベリスコから東南の方角にまっすぐ歩いて行けば着きます。

カサ・ロサーダ(大統領府)

大統領府は1873〜1894年に建設されました。

建設に着手した時代から、ピンク色に塗られてきたのでカサ・ロサーダ(ピンクの家)と呼ばれています。

こんな可愛らしい名前なのにすごく重要な場所なので、警備も厳重です。
もともとは侵略軍から領土を守るためのものだったため、今でも建物内にはレーザーセンサーも張り巡らされています。

ガイドツアー

スペイン語、英語、ポルトガル語に対応してます。
6時に受付は終わります。

受付の後、ツアーが開始するのを待っている間、この中庭でのんびりしました。
混んでたら結構待たされます。
ツアーが始まるとガイドさんに付いていきます。
なかには撮影がダメなところもあります。

ペロン大統領夫人(エビータ)が演説をした中庭にもいけます。

結構警備がしっかりしてるので見学に行く時は不要なものは持って行かない方がいいです。

次は5月広場周辺の施設の紹介です!

周辺の施設

5月広場の周辺には歴史的、政治的、文化的、経済的に重要な施設があります。

カビルド(cabildo)


5月広場を挟んだ大統領府の反対側にあります。
スペイン植民地時代は行政機関として、独立後はブエノスアイレス市議会として使われていました。
1810年の5月25日にこのカビルドの2階で独立宣言が行われました。
その後1940年からは博物館になりました。

5月革命博物館(Historio nacional del cabildo y de la revolución de mayo)と呼ばれてます
館内では植民地時代から使われてきたアルゼンチンの歴史を物語るものが展示されています。
ブエノスアイレスの学校ではプログラムでここカビルドに訪れるのが通例らしいです。

宗教施設(catedral metropolitana)

カテドラル メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)

光明の家(manzana de las luces)

などの施設も5月広場の周辺にあります。
ここら辺は時間が許すなら寄るのもありですね。
また博物館も近くに数館あるので興味があれば立ち寄ってみてください。

今回紹介した5月広場はアルゼンチンに来たら絶対に行くべきところです。
やっぱり始まりの地とか響きがかっこいいですもんね。
そりゃ行くしかないよ!!

Cafe Tortoni

5月広場周辺にはカフェ・トルトーニというブエノスアイレス市内最古のカフェがあります。
カフェ・トルトーニは1858年に創設されたブエノスアイレス市内で最も歴史のあるカフェです。
ボカのカミニートを作ったキンケラ・マルティンやタンゴ歌手で最も有名なカルロス・ガルデルもここカフェ・トルトーニをこよなく愛していたことで有名です。

【観光】五月広場をはじめとした街の中心、モンセラート地区の紹介です【Monserrat】
【カフェ】ブエノスアイレス市内最古の老舗カフェ、Cafe Tortoniに観光の合間のひと休憩に立ち寄るのが鉄板!!

最後に

五月広場は大統領府やカビルド、大聖堂といった重要な施設が密集しており、ブエノスアイレスの観光に来るなら外せない場所です。
その他のブエノスアイレス観光のその他のおすすめの観光地は下記のリンクにまとめました。

【観光】観光ガイドがおすすめするブエノスアイレスに来るなら訪れるべき観光地区7選!!

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。現地在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!

この記事が役に立ち、是非vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援したいという方がいらっしゃればこちらの記事を他記事とセットでご購入いただけます。
購入のメリットはPDF形式なので旅行中のオフラインでも読めるのと無駄を省きましたので読みやすくなっております。

PDF販売
Sponsored Link

-観光地
-,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.