モンセラート地区 観光

【観光】五月広場をはじめとした街の中心、モンセラート地区の紹介です【Monserrat】

更新日:


こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は五月広場(Plaza de Mayo)をはじめとしたブエノスアイレスの中心といわれる地区の中でも歴史的にも重要なモンセラート地区(Barrio Monserrat)の紹介です。

ブエノスアイレスの始まりの土地であり、再建の中心の地であるモンセラート地区には五月広場(plaza de mayo)、大統領府(casa rosada)、国会議事堂(congreso)など歴史的・政治的に重要な施設がある地区です。

この記事では

この記事では五月広場周辺と国会議事堂周辺とカフェを紹介します。

五月広場周辺

まずはじめに、ブエノスアイレスの再建の中心となった五月広場(Plaza de Mayo)周辺から紹介します。
1580年にブエノスアイレスはこの地区の五月広場を中心に再建されました。
そのためこの地区には歴史的・政治的に重要な場所です。
五月広場には大統領府(カサ・ロサーダ)をはじめ、歴史的、政治的にも重要な施設がたくさんあります。

場所

5月広場


1536年にブエノスアイレスは開拓されました。
その後実はブエノスアイレスは1540年代にワラニー(アルゼンチンの先住民)の襲撃に遭い、一度は廃墟になりました。

1580年に街は再びスペイン人の手により再建されました。
その時にここ五月広場を中心に再建しました。
五月広場ではデモや集会などが頻繁にあります。

周辺の施設

ポイント

  • カサ・ロサーダ(Casa Rosada)こと大統領府
  • カビルド(Cabildo)という旧行政機関
  • カテドラル・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)という大聖堂

Casa Rosada

Casa Rosada

Cabildo

Catedral Metropolitana

Catedral Metropolitana聖堂内

光明の家

五月広場周辺の詳細は下記のリンクにまとめました。

【観光】ブエノスアイレスの始まり、五月広場とピンク色の大統領府、カサ・ロサーダ!!【Plaza de Mayo】

国会議事堂周辺


五月広場から五月通り(Av.Mayo)を西へまっすぐに進むと国会議事堂に着きます。
五月広場と国会議事堂は同じ通りです。

場所

国会議事堂


国会議事堂はコングレッソ(Palacio del Congreso Nacional)と言います。
1906年にイタリア人ビットーリオ・メアノがデザインを手がけた威厳ある建物です。

五月広場と同様に毎週のようにこのコングレッソの前でデモや不買運動が行われていますので、訪れる時はデモがないか確認してください。
デモがあるとバスなどは路線を変更または封鎖しますから。

国会議事堂の中の図書館もまた豪華でおすすめです。

国会議事堂広場

国会議事堂広場はコングレッソの目の前にある広場のことです。

こちらの国会議事堂にはハ●ーポッターみたいな図書感があります。

【観光】国会議事堂内の紹介です。ブエノスアイレスで最もデモが起きる場所の中の図書館はゴージャスでした。

ただこのエリアでは毎週デモがあります。

それは国会議事堂の広場と五月広場までが一本道のため、国会議事堂広場からデモの行進を始めるためです。

そのためここの周りでもデモのマーチがボンボコボンボコ鳴ってます。
会社へのデモや政治に関してなど、さまざまなデモがここから開始されます。

また横断幕を張ったり、テントを囲ったり、ライブ会場みたいなのを設置して演説をするなど、デモの方法は様々です。

デモを見て、少し様子がおかしい場合は近づかない方が無難です。
服装などを見て、貧しそうな身なりをしている人の時は離れて見てください。
そういう人の時は雇われてデモをしているだけなので、デモにかこつけて好き勝手する人もいますからね。

また図書館の周りや映画館の周辺にはホームレスの方がたくさんいます。
なのでこの広場では、そうした方に向けての配給もしています。

ブエノスアイレス市内の治安については下記のリンクにまとめました。

Palacio Baloro


国会議事堂広場近くに、ブエノスアイレス市内を見渡せる展望台があります。
こちらはツアーを取り、細い螺旋階段を大量に歩きますが、その価値は十分にあります。

ブエノスアイレス市内を見渡せる展望台、Palacio Baroloの紹介です。

カフェ

カフェトルトーニ



五月広場周辺にはカフェ・トルトーニというブエノスアイレス市内最古のカフェがあります。
カフェ・トルトーニは1858年に創設されたブエノスアイレス市内で最も歴史のあるカフェです。

ボカのカミニートを作ったキンケラ・マルティンやタンゴ歌手で最も有名なカルロス・ガルデルもここカフェ・トルトーニをこよなく愛していたことで有名です。

【カフェ】ブエノスアイレス市内最古の老舗カフェ、Cafe Tortoniに観光の合間のひと休憩に立ち寄るのが鉄板!!

その他のカフェ

こちらのカフェ・トルトーニをはじめとした、たくさんのカフェがモンセラート地区にあります。
おすすめのカフェは下記のリンクにまとめました。

ブエノスアイレス市内のおすすめの観光ついでに立ち寄りたいカフェをまとめてみました。

ブエノスアイレスでおすすめのカフェ9選。観光に来るならぜひ訪れたい素敵なカフェの紹介です。

最後に

ブエノスアイレスの始まりの土地であり、再建の中心の地であるモンセラート地区には五月広場、大統領府、国会議事堂など歴史的・政治的に重要な施設がある地区です。

東側の五月広場周辺には大統領府や歴史的に重要な施設カビルドがあります。
西側には国会議事堂(コングレッソ)があります。

モンセラート地区はそれだけではなく、街の中心地ですので、近くの観光地と合わせて観光するのが効率がいいですよ。

関連情報

【観光】観光ガイドがおすすめするアルゼンチン/ブエノスアイレスに来るなら訪れるべき観光地区7選!!

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。現地在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!

この記事が役に立ち、是非vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援したいという方がいらっしゃればこちらの記事を他記事とセットでご購入いただけます。
購入のメリットはPDF形式なので旅行中のオフラインでも読めるのと無駄を省きましたので読みやすくなっております。

PDF販売
Sponsored Link

-モンセラート地区, 観光
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.