マテ

暑い夏には冷たいマテ茶?テレレの紹介!

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

ブエノスアイレスはすっかり暖かくなってきました。
冬は暖かいマテ茶を飲んで体を温めていましたが、春から夏の気温の高い時には暖かいマテは少し合わないかもしれませんね。

はあ、次にマテを飲むのは冬かぁと思っている人に今回はテレレの紹介です。
簡単に言えばテレレはお湯の代わりにジュースをいれて飲むマテ茶のスタイルのことです。

正しい飲み方ではなくわたしたちがどう飲むかを紹介するだけなので、長文の文句をFacebookに書き込むのは勘弁してください笑

マテについてはこちらの記事をどうぞ。

テレレとは

テレレは南米にいるネイティブ、グアラニー族の伝統の飲み物でパラグアイでよく飲まれています。

アルゼンチン北部やブラジルのようなパラグアイに近い地域でも飲まれます。

テレレは簡単に言えば、ジュースと飲むマテ茶です。

マテ茶はシェルバ(茶葉)とぬるいお湯をボンビーシャ(ストロー)で飲みます。
このテレレはシェルバとジュースをボンビーシャで飲むものを指します。

伝統的なものは動物の角や木、果物から作った容器にいれて飲むみたいですね。
私はもちろん普通のコップなりステンレスボトルにいれて飲みます、現代人ですからね。

テレレを知ったきっかけ

私がテレレを知ったきっかけも2015年にイグアスの滝を見に行った時の観光ツアーでテレレを試飲したからです。

それまでにマテを飲んだことはありましたが、11月はアルゼンチンではすでに夏みたいに暑かったので、マテだとあまり夏にはあわなかったのですが、このテレレは冷たくてジュースの味が強いマテだったのでとても飲みやすかったのを覚えています。
それから夏にはこのテレレを飲むようになりました。

世界最大の滝・イグアスの滝については下記のリンクからどうぞ。

世界最大三大瀑布の一つイグアスの滝の紹介です。アルゼンチン旅行に来るならマストです。

テレレの作り方

この記事では私の彼女がスペイン語で調べたテレレの作り方で、私たちが普段作っているテレレを紹介します。
だからそれはちがうとか、やたら長い文章の文句は勘弁してください。
訂正は聞きますが、批判は受け付けません。
なぜならゆとりだから。

準備するもの

テレレを飲むのに必要なものは

ポイント

  • シェルバ(茶葉)
  • ボンビーシャ(ストロー)
  • ジュース

ジュース

ジュースはオレンジジュースでもアップルジュースでも手作りでも市販でも、果物系なら合います。
ただコーラなどのファンキーなものはやめてください笑

私は市販のジュースの素でテレレを作ることが多いです。
TANGというブランドのジュースで粉を水で溶かしてつくるタイプのジュースですね。
1袋5ペソ以下で買えます。

私は二十歳を越えた大人なので箱買いをします。
一箱20袋入りです。
やっぱり面倒なんでね、細々買うのは。

100(600円ぐらい)ペソぐらいにCOTOでのメンバーカードを使えば80ペソ(480円ぐらい)以下で購入できます。

ちなみに私のお気に入りの味はバナナとオレンジ味のミックスです。

子供の時は遊戯王カードを箱買いしている友達がいてうらやましかったので、今はジュースを箱買いして満足感に浸っています。
ああわしも大人買いできるぐらい大人になったんじゃなぁって。

作るぞおお

では実際に作り方を紹介します。

ジュースとグラス、マテとシェルバとボンビーシャを用意します。

空のグラスにシェルバをいれます。
好きな容量で結構です。
私はまたギャーギャー言われるのが面倒なので今回はシェルバを多めにいれてみた次第です。
これで文句を言われたらもう知りません笑

シェルバをいれた後はボンビーシャをさして、グラスを手で覆い、シャカシャカポテトの勢いで粉を振り落とします。
細かい粉を落とすことで、ボンビーシャにシェルバが詰まるのを防ぐためですね。

細かい粉を落とした後に、用意したジュースを注げばテレレの出来上がりです!
すごく見た目はあれですが、味はすっきりして飲みやすいですよ(ほぼジュースのおかげですけど笑)。

手作りジュースでもオシャレ感があって◎

今回は市販のジュースを使用しましたが、手作りのジュースで飲むのも昨今のインスタ映えとかいうおしゃれを目指す上級者にはおすすめです。

ジャーの容れ物ならおしゃれなんでしょうけど、私はいかんせん貧乏気質なので実用性重視の容れ物のため少し不恰好ですね笑

デトックスウォーターみたいな感じでスライスしたフルーツを水につけておくだけでナチュラルなジュースが作れます。

私は薄味でも大丈夫ですが、お子ちゃまな彼女はこれに先ほどのジュースの素を足します。

ナチュラルとは一体・・・。

写真では

準備物の写真では、シェルバはPLAYADITO(プラシャディート)ですが、実はUniónがなくなりそうだったので今回全部使い、写真にはパッケージだけ差し替えました笑

私のお気に入りのシェルバはUniónです。
Uniónについて詳しくはこちらをどうぞ。

【マテ】Uniónのシェルバにしたらマテの次のレベルに到達しました

PLAYADITOは友達のおすすめで購入しましたが、まだUniónを飲み始めたばかりだったので飲めていませんでした。
今回Uniónを使い切ったので次回からはPLAYADITOを飲み始めます。
ちょっと楽しみですね。

テレレの飲み方

テレレはマテと同じくボンビーシャを使って飲みます。
この穴あきのストローでないと茶葉が口に入ってきて飲めないですからね。

テレレを飲む時は髭を剃らずに部屋は散らかった状態で飲むのがポイントです。
嘘です、完全に小汚い状態だったのでモザイクをかけてごまかしました。
髭は今はノーシェイブノーベンバー(No shave november)のため剃っていません。
嘘です。完全に油断してました。

Vacaloca
いつも思いついた時に何かしちゃうから、何か抜けてるんですよね笑 これもカメラをセットして1人で撮ってるし・・・。

私はテレレやマテのお供として今ペパスというお菓子にはまっています。

ペパス(pepas)

ペパスはクッキーの種類の名前です。
ペパスにはバタタ(スイートポテト)のものとメンブリーショというこのパッケージにあるようなもののタイプがあります。
メンブリーショはマルメロというフルーツをゼリー状にしたものです。

程よい甘さなので私は好きです。
バタタよりはメンブリーショ派です。

チャイニーズストアで1個12ペソ(72円ぐらい)のセールをしてたので全部買い占めました。
大人ですからね。

テレレは冷たいジュース

テレレは冷たいジュースと一緒に飲むものなので、氷をガンガンにいれて飲む人もいます。
人もいます、というのもブエノスアイレスではあまりテレレは飲まれていないので、テレレの話ができる人が少ないからです。

アルゼンチン北部、パラグアイに近いところ出身の人は飲むみたいですが、ブエノスアイレスでは飲まれていません。
私はオレンジジュース派ですが、りんごジュースで飲むのも美味しいらしいです。
今度りんごジュースを買うことがあれば試してみたいですね。

私は山根くんなので、刺激を避けたいので氷はいれませんけど笑

マテとの違い

マテはシェルバに熱くないお湯で飲みます。
そのためそのままでは苦いので砂糖や果物の皮などをいれて、味を調整します。
でもテレレはシェルバにジュースで飲むので味はジュースの味がベースになります。

シェルバの苦味もジュースのおかげで軽減されるので、マテが好きではない私の彼女でも夏はこのテレレを飲みます。
マテはからっきし飲みませんが、テレレははまったみたいです。
なので多分お子さんがいる家庭でも、みんなで飲めるのではないかと思います。

テレレはシェルバとジュースがあれば簡単に作れるのでアルゼンチンに来た時、またはお土産でマテをもらった方はぜひ試してみてください。
そして他に美味しいジュースの組み合わせがあれば、ぜひコメントでおしらせください笑

私は今の所、春秋冬はマテ、夏はテレレというスタイルです。
夏にマテは少し気分が悪くなりやすいので、冷たすぎないテレレが私にはいいです。

みなさんもぜひ試してみてください!

Sponsored Link

-マテ
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.