カフェ レコレータ地区

ユニコーン好きな女子にオススメのブエノスアイレスのカフェ、Paniの紹介です。

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

本日は反スイーツ党の私がブエノスアイレス市内にあるユニコーン系スイーツ店を紹介します。
今回紹介するのは、店内がきゃりーぱみゅっているユニコーンが似合うお店「Pani(パニ)」です。

Paniは現在ブエノスアイレス市内には5店舗あります。
今回私が訪れたのはレコレータモールにあるPaniです。
プエルトマデロ、パレルモ、フロリダ通り近くのショッピングモール(Galerías Pacífico)にも店舗があります。

Paniはとにかくオシャレで大きいケーキが特徴のお店です。

Pani

Paniというお店はPani Trottaさんという女性が昔から描いていた自分の世界観を叶えるために作ったお店です。

2010年に開店して以来少しずつ成功してきて、今ではブエノスアイレス市内に5店舗、ロサリオ(メッシの故郷)に1店舗を構えるまでに成長しました。

Paniさんのモットーは"La Vida es Rica(人生は美味しい)"らしく、Paniはただのレストランではなく人生を見るための手段らしいです。
お客さんが独特の経験をできるような世界観のために、驚かせるような味や工夫をしているそうです。

http://www.pani.com.ar/index.php

特徴としてはクリームたっぷりのケーキやカップケーキ、そしておしゃれな店内です。

レコレータ店もおしゃれですが、プエルトマデロにあるPaniはもっとファンシーです。
Facebookに動画がありますのでぜひご確認ください。

Paniレコレータ店

私は友人とレコレータのショッピングモールにあるPaniに参りました。

マクドナルドとスターバックスの間にPaniはあります。

店内がおしゃれな店舗ですので、店外での予約待ちの行列ができます。
2名ならすっと入れますが3人以上だったのでなかなか待たされました。

とにかく受付に予約の旨を伝えて店外で待ちました。

待っている間にメニューを確認しました。

Paniのモットーである"La Vida es Rica"が書かれています。
メニューからしてファンシーなものになっております。

店内

店内はファンシーなメニューとは裏腹にしっかりとした王室感ある内装です。

ただやっぱり飾りつけはファンシーです笑

正直に告白すると少しユニコーン具合にあてられてしまい、もっとファンシーな場所が一番最後の写真奥にあるのですが、気恥ずかしくて写真を撮りに行けませんでした笑
なのでおしゃれ具合を紹介しきれているかは不安なので、ぜひご自身でご確認ください笑

カフェでコーヒー(一番安い)を飲むことこそあれ、よもやユニコーン系のカフェでケエキなるものを食べる日が来るとは思っていなかったので、心の準備ができていませんでした笑無念なり。

PaniのSNS

Paniのインスタグラム、Facebook、HPからでもそのユニコーン具合は確認できます。

一番高いケーキを注文

ただせっかくここまで来たからには一番すごそうなケーキを注文しました。

オレオにチーズクリーム、ドゥルセ・デ・レーチェが組み合わせられた、Paniでも推されているケーキです。

クリームチーズが滴れていますね。

なんかオレオでの違法改造車みたいな出で立ちのケーキですね(意味不明)。
これでもか!と言わんばかりにオレオを重ねたスポンジの後部にもオレオでガッチリとガードを固めます。
こうすることで隙なく敵地に攻め入ることができます。
また頭部を守るためにもクリームチーズで頭を固め、矢からの損傷を防ぎます。

このオレオのケーキ、1ピースなんと230ペソ(1400円)ぐらいです。

本当はシェアして食べるらしいのですが、お腹が空いていた私たちは3人で3つのケーキを注文しました。

私はこのオレオの違法改造車を、妻はアメリカンチョコケーキを。
友人はよくわからないケーキを注文していました。

妻は本当はピンクのクリームが半分の面積を占めるケーキを注文しましたが品切れのため、こちらのアメリカンチョコケーキに変更しました。

もちろん食べきれるわけもなく

1人用のサイズじゃない上にその甘ったるさに飢餓状態だったにもかかわらずすぐ胃もたれしました笑

なのでお持ち帰りをすることに。

Paniはテイクアウトもしているので会計時に頼めば持ち帰りができます。

オレオとチョコケーキ、水(ボトル)2つで500ペソ(3000円)でした。

まあ一生に一度の来店だと思うので盛大に使いました。

これでPaniに行ったっていう感じがしますからね笑

ボトルがまたおしゃれ

メニューには水が2種類あります。

グラスの水だと58ペソ(360円ぐらい)、ボトルの水だと75ペソ(450円ぐらい)です。

ただボトルは買取になるので思い出や家で使うのにちょうどいいです。

私は妻の分も含めて2つ買取ました。

夏になってから冷蔵庫に大量のジュースを冷やしていますが、瓶はいくらあっても嬉しいので買っちゃいました笑
このPaniのボトルはおしゃれなのでユニコーンの聖水を飲む気持ちで毎回飲んでいます。

今回訪れたPaniはレコレータ墓地の目の前にあるモールにありますので、レコレータ墓地やエルアテネオを訪れた後に休憩もかねていかがでしょうか?
ファンシーなユニコーン気分を味わえますよ。

Vacaloca
今日からわしもユニコーンデビューかぁ?

レコレータ地区のまとめは下にリンクを貼っています。

【観光】豪華な墓場と書店がある高級住宅街レコレータ地区の魅力!!【Recoleta】

ブエノスアイレス市内のおすすめの観光ついでに立ち寄りたいカフェをまとめてみました。

ブエノスアイレスでおすすめのカフェ9選。観光に来るならぜひ訪れたい素敵なカフェの紹介です。

 

レストランの同行ガイドもしております

レストラン・カフェ・バーとブエノスアイレス市内のレストランの同行ガイドもしておりますのでお気軽にお声がけください。

ガイドの詳細は下記のリンクにまとめました。

ブエノスアイレス市内のレストランへのガイドとナイトガイドも提供しております
Sponsored Link

-カフェ, レコレータ地区
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.