観光スポット

【観光】ブエノスアイレスからティグレまでの行き方【Tigre】

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレスの北にある富裕層が住む地域ティグレ(Tigre)の紹介です。
ティグレ(Tigre)はブエノスアイレス市内からは電車で1時間ぐらいです。

週末には大勢の家族づれやカップルで賑わうので平日に行けることができれば、平日に行くことをおすすめします。

遊園地や市場(フェリア)、カジノ、中国城などがあることで有名です。
また川(Río Paraná)でボートやカヌーを楽しむ人も見られます。

有名人や富裕層の別荘などがあり船上ツアーではそれらを見学できます。
またコテージなどを借り切ってバケーションを過ごす人も多いです。

今回はそんなティグレの紹介です。

 

Tigreへ

ブエノスアイレスからTigreまでの行き方

市内でベルグラーノに住んでいな人はだいたいレティーロ駅(Estación Retiro)から電車で行くのが一般的です。
A Tigreと書いてある改札から乗ります。

レティーロ駅から終点Tigreまでの電車に乗って1時間ぐらいで着きます。
電車に乗る時はSUBEというSUICAみたいな電子カードが必要になりますので事前に入手しておいてください。

車上では

途中の景色はイリノイ州の田舎からシカゴダウンタウンに行く時の風景に似ています。
本当にもうそっくりです。

途中荒廃した街並が見えますがそれは降りない限り関係ないのでスルーしましょう。
物乞いや売り子も多いです。
とにかく1時間それらをなんとか避けながら終点Tigreまで向かいます。

Tigreで

駅から遊園地や市場、中国城までは少し歩きます。
スマホが使える人はマップを見ながら、使えない人は人が歩いているほうについていけばなんとかどこか有名なとこに辿り着けます。

とりあえずマクドナルドの方に歩いていきます。


 

駅から

歩いてすぐに川沿いの道にでます。

そこでゆっくりマテを飲みながら休憩する人も多いです。

ここは本当に駅の近くです。

中華街に

マクドナルド側の川沿いを歩いて行くと中華街に着きます。
そこにはお城があり、その中はアジア系のお店がずっしりと入っています。

また駅前や中華街の周りにはボートのツアーなどを提供している会社があるので興味がある人はチェックしてみてください。

中華街の近くには

中華街の近くにはカジノと遊園地(Parque de la costa)があります。
お子様を連れて行って遊ぶのにもいいところですね。

カジノのほうじゃないですよ。

 

Puerto de Frutos

私のおすすめは中華街ではなくこちらのPuerto de Frutos(プエルト・デ・フルートス)です。

ここはFeria(市場)で、様々な工芸品や民芸品、家具などが揃っています。

特に家具系が多いですね。

お土産や民芸品もブエノスアイレス市内にあるフェリアよりも種類が多く安く買えます。

私もここでマテの道具を揃えてしまいました笑

【まとめ】マテ茶を快適に楽しむための道具4選

ボートのツアーに

またここでもボートに乗れます。

ツアーでは富裕層や有名人の別荘を見たり、バケーション中の人がゆっくりしているのを見ます。
ブエノスアイレス市内から離れているのでゆっくりしている雰囲気が楽しめます。

夕暮れもいい感じ

Tigreは夕暮れが綺麗です。

ただあまり遅くなりすぎるとラッシュアワーと重なるので電車の中で席がなく立つ必要があったりするので、それが嫌な人は少し早く帰ったほうがいいです。

遅くブエノスアイレスに帰るのは危ないので、できれば早めに帰ってください。

レティーロ駅の近くには巨大なスラム街もあり、周辺はあまり治安がよろしくないので気をつけてお帰りください。

 

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

Tigreまでのガイドが必要な場合もお声がけください。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。アルゼンチン在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!
Sponsored Link

-観光スポット
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.