観光

【バリローチェ】4日目。7つの池ルートでネウケンにドライブ。

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

この記事はバリローチェ旅行4日目のツアーです。
4日目のこの日は本当は中休みのはずでしたが、妻が1日空けることに急に恐れをなして、前日に急にツアーを組み込みました・・・。

私は休みたかったのですが、旅行経験の乏しい妻には1日無駄にすると感じたらしくツアーを前日組む暴挙にでました。
まじ休ませてたもと思いながら行きました笑

今回のツアーは7つの池と富裕層の地域、サンマルティン・デ・ロス・アンデスに行くツアーでした。
違う週に行くためパスポートを持って行き年齢確認をする必要がありますのでご注意ください。

今回は写真多めです。

ツアーの詳細は下記のリンクからどうぞ。
(SAN MARTIN DE LOS ANDES VIA SEVEN LAKES ROUTEです。)

 

7つの池

ツアーは最初に7つの池を回ります。

7つもの池を見てさらに違う週にまで行くわけですから、池1つ1つを見る時間はほとんどなく写真を撮る時間もまともにありませんでした。

ツアーの情報はこちらです。

【まとめ】アルゼンチンの軽井沢バリローチェの情報まとめ。ブエノスアイレスからバリローチェへの旅行/利用したサイト

ギャラリー

7つの池を謳っていますが、その実そんなには見れません。

 

Villa la Angostura

Villa la Angostura(ビシャ・ラ・アンゴストゥーラ)はネウケン(Neuquen)州にある富裕層の地域です。
ちなみにバリローチェはリオネグロ州になります。

現大統領のマクリ氏も2018年の新年をここビシャ・ラ・アンゴストゥーラで迎えたそうです。
7つの池を回る途中でここで休憩時間があります。

ギャラリー

ただ

私たちはトイレ休憩のためにガソリンスタンドの近くに降ろされて15分ぐらいしか街を回る時間がなかったのであまり観光はできませんでした。

あまり見るところがなさそうですから、まあいいんですかね。

 

San Martín de los Andes

San Marín de los Andes(サンマルティン・デ・ロス・アンデス)はネウケン州もです。

ギャラリー

乾杯という意味のChin Chinという木と

街は

浜辺の前は歩くのが気持ちいい場所でした。
川も冷たくちょうどいい具合でした。

街はブエノスアイレスとは全然違う感じでゆったりとした雰囲気でした。
木造の建物で統一されており、公園まで歩く時に変わった名前のお店をたくさん見ました。
ちょっとドイツっぽい感じの名前でした。

ツアーの総評

このツアーは移動時間は長いけど、中身はスッカスカの気がしました。
訪れる街も特に見所なく、印象に残ったものも特にないです。

妻が埋め合わせで入れたツアーだったのですが、1人6千円を払ってまで取るツアーではないと個人的には思います。

というのもこの翌日にコースも被っている別のツアーを取りましたが、そちらはもっと充実しているのでそちらのツアーを取ることをおすすめします。

【バリローチェ】5日目。マプーチェによる交通封鎖によりVilla Trafulにツアー変更。

疲労困憊

妻が無理矢理いれたツアーでつまらなかった上にバスでの移動ですっかり疲労させられてしまいました笑
腰が心配です。
やっぱり長期旅行に中休みは必要だと思います

私はふうこれでだから旅慣れしてない素人は・・・という感じでした笑
怒ンパッチになる直前でした。

 

夕食

長い旅路からバリローチェの市内に帰って来た時にはもう疲労困憊でした。

初日と同じレストランに

夕食は5時ぐらいに食べに行きました。
初日に行ったホテルの近くのお店にまた鹿を食べに行きました。

Jauja Restauranteです。

【バリローチェ】初日。Cerro OttoとCentro Civicoへ観光に。

鹿と猪を

この日は猪を食べに行きましたが、妻がまた鹿が食べたいとのことで、猪を食べた後に鹿を注文しました。

鹿

猪は食べたことはありましたが、その時は祖父が罠にかかった猪をとって来た時でした。
素人なのでちゃんと適切に処理できていなかったのか、ちょっと臭みがありました。その後その猪の皮は田んぼに晒されていました。猪避けだったそうなのですが、ちょっと怖かったですね笑

祖父とは違い、ここは流石レストランなのでしっかりと臭みも少なくジューシーでした。
歯ごたえもどちらかというと豚に近いです。

鹿ももちろんジューシーでした。

合計400ペソぐらいだったと思います(ジュースとチップ含む)。

 

最後に

ブエノスアイレスからバリローチェまでの飛行機・ホテル・ツアーなどの今回の旅で利用したサイトは下記のリンクにまとめております。

Sponsored Link

-観光
-,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.