お土産 バリローチェ 観光

バリローチェ最終日。お土産を買い漁り、ビーチでのんびり。

更新日:

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はバリローチェ旅行最終日です。
バリローチェ市内を巡り、お土産を買い漁る記事です。

お土産の前に

お土産の前にはセントロシビコに行ってバリローチェの名物セントバーナードと写真を撮りに行きました。

朝8時ぐらいからぼちぼち犬を連れた業者が来て、撮影させてくれます。
犬と一緒に写真はお金を払う必要があります。
撮影の後に受け取るための事務所を教えてもらいますので、取りに行きましょう。

Brendaと

撮影の時にBrendaという犬を撫でていたら、あまり撫でないでと業者の女性に言われました。
なんでも撫でられたらその場で眠ってしまい、いい写真が取れなくなるからだそうです。
なんじゃそりゃ、Brendaカワイスギ。

 

お土産・もの

最終日は午後5時すぎのフライトだったのでお土産を買いに行きました。

初日から時間がある時に街を歩き、何をどこで買うかあらかた決めておいたのであまり時間はかかりませんでした。
妻はお土産の購入で半日以上はかかると思っていたようです。もうどんだけ時間の計算があほなのかと。
実際1時間もかからないぐらいで全てのお土産が買えました。
半日て。おま。

ここのお店がおすすめ

El Bosque

バリローチェのお土産がたくさんです。
可愛いものが多くて、値段もお手軽です。

初日から足繁く通い、何を買うか決めていました。
バリローチェの名物であるセントーバーナードのぬいぐるみも買おうと思ったのですが、まあ見送りました。
冷静に考えた時に、いらないなと。

購入したもの

結局マテ

結局マテを買いました。
バリローチェの文字とセントバーナードが描かれています。
うーん、控えめに言っても可愛いですね。

私はアルゼンチンに住んでいるので、全ての観光地のマテを集めることができます笑
いつコンプリートするかはわかりませんが。
私のマテ愛の記事はこちらです。

【まとめ】アルゼンチンの健康茶・マテ茶について知っておきたい9つのこと

また別のお土産さんにも行きました。
妻は砂糖の入れ物や鹿が描かれた鍵掛けなどを買っていました。

 

お土産・食べ物

お土産一覧

食べ物のお土産もたくさん買いました。
何と言ってもまずはチョコレートです。

Mamuschcka, Rapanui, Turistaなどのチョコレートのお店から少しずつ購入しました。
やっぱり、Mamuschkaのお土産が目立ちますね。
容れ物が可愛いので、チョコレートではなく容器を理由にチョコレートを買いました笑

マムシュカだけ

マトリョーシカのものや缶詰タイプのものがもう可愛くて買っちゃうよねー。
またジャムやパテという鹿や肉の切り身の缶詰も買いました。
他にも紅茶やフルーツ味のマテ(シェルバ)なども購入しました。

Vacaloca
全ての観光地のマテを制覇すると決めたきっかけになりました。
またイグアスの滝に行き直しや・・・。

 

ビーチ

お土産をホテルに預けた後はビーチで少し休みました。

妻がどうしてもビーチに別れを言いに行きたいとメルヘンなことを言い出したためです。

また来るからねと、感傷に浸っていました。

寝転んで、日向ぼっこをしたりしました。
うーん、落ち着いてていい感じでした。
小腹も空いてきたところでバリローチェ最後のご飯タイムです。

 

ランチ

ランチはEl Boliche "de Alberto"に行きました。
最後に、普通のステーキでも食べに行こうと探して良さげなので行きました。

お肉を焼く様子が見れます
Bife de lomoという普通のステーキを頼みました。
ポテトサラダかフライドポテトか選べます。
私たちはフライドポテトを選んだのですが、これがまたえげつない多さなんですよね。

ポテトが皿の許容範囲を超えるレベルで出されました。

お肉はとても食べ応えがあり、ジューシーでした。
ただ2人ともすぐお腹いっぱいになりました。
妻の分のお肉も食べさせられたので、フライドポテトはもう無理ぽと。
妻が退店ぎりぎりまでちまちま食べていましたが、結局残しました笑

普通のお肉を食べに行くなら、いいところです。

 

マクドナルド

ランチの後は帰りの便まで時間を潰すために、マクドナルドに引きこもっていました。

その時にドナルドが来ていました。
私はドナルドと写真を撮ろうと従業員のお姉さんに頼みました。
妻は普段はメルヘンでこういうのが好きなくせにこの時はピエロに怯えていたのか、なんとも言えない顔でドナルドを見ていました。

なので、私が従業員に尋ねに言った時も、内心はすごく嫌だったそうです。
なのでこの表情。

そんな妻とは関係なく、従業員の女性が子供の撮影の後に、あそこの子供(私を指差しながら)のところに行ってあげて、ドナルドと。

その時のドナルドの表情がこちらです。

妻はひきつった笑みを浮かべたまま口数少なく写真を撮りました。

旅の最後におもいがけずいい写真が撮れました。
有名人と一緒に写真が撮れて嬉しいですね。

 

最後に

この後、手配していたタクシーで空港まで行きブエノスアイレスに帰りました。

1週間の新婚旅行でしたが、すごく長く感じました。

私の夏のバリローチェおすすめツアーはIsla VictoriaCerro Tronadorのツアーです。

冬はスキー・スノボーが主になるので、こういうツアーよりかはアクティビティを楽しみに行くんでしょうね。
また冬にでもバリローチェを満喫しに行きたいです。(いつになるかはわからないですけど笑)

ブエノスアイレスからバリローチェまでの飛行機・ホテル・ツアーなどの今回の旅で利用したサイトは下記のリンクにまとめております。

Sponsored Link

-お土産, バリローチェ, 観光
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.