出国前 治安

防犯グッズおすすめまとめ。海外旅行に必須の防犯グッズ9選。

更新日:

こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は海外旅行におすすめの防犯グッズをまとめました。
日本と違い海外では隙を見せるとすぐにスリやピッキングに遭います。

カバンをごっそりそのまま盗まれてしまう人もいます。

海外に慣れていない日本人の方だと、日本と同じように街を歩いているとすぐに財布や携帯などの貴重品を盗まれてしまいます。

そこで今回は、そういった盗難によって楽しい旅行を台無しにしないための防犯グッズを動画付きで紹介します。
カバン好きの私が特に力を入れているのは、カバン自体が防犯グッズになっているものです。

まずはやっぱり鍵ですよね。

観光で外に出る時にも、ホテルに荷物を預ける時にもどこででも活躍します。

鍵も金属のものからワイヤーのものまでありますが、私のおすすめは以下の3点です。

ポイント

  • ワイヤーロック
  • 金属製のTASトラベルロック
  • レストランやカフェで荷物を守るためのワイヤー

ワイヤーロック

ワイヤーロックの利点は何と言ってもその利便性です。
ワイヤーのため自由に動かせるのでどんなタイプのカバンにも使えるということです。

観光で外に出かける時にはこのワイヤータイプの鍵がおすすめです。
カバンのファスナー同士をつなぎ合わせることで、簡単にカバンを開かせない防犯対策ができます。

金属製のTASトラベルロック

このタイプの鍵は頑丈なので、ワイヤータイプが外に適しているのに対して、こちらは預け荷物に適しています。
ホテルや滞在先に置いていくスーツケースにつけたり、カバンにつけておくことで、盗難を防ぐことができます。

私が住んでいるアルゼンチンのような南米ではホテルのレベルによりますが、安いところに荷物を置いていく場合はまず荷物に鍵をしておかないと心配でたまりません。
またワイヤーと違い丈夫なので切られる恐れも少ないです。

レストランやカフェで荷物を守るためのワイヤー

こちらはレストランやカフェで置き引きに遭わないためのセキュリティワイヤーケーブルです。

アルゼンチンでは長期バスのターミナルのレティーロ駅をはじめ、街中でもレストランやカフェの中では置き引きが多いのでこういったワイヤーケーブルを椅子などに引っ掛けて置き引きを防ぐものも有効です。
私も一度スターバックスで置き引きに遭いかけましたので。

ポーチ

海外旅行での必須アイテムといえばポーチですよね。

ポーチは服の下に隠しておけるのでスリや万引きから貴重品を守れます。

パスポートや貴重品はポーチに入れておけば、リスクを分散できるのでおすすめです。

おすすめのポーチは2点です。

ウエストポーチ

こちらのポーチは薄いので服の下に入れても目立ちません。
色もベージュと黒から選べます。
クリップ式で着脱が簡単で、ゴムベルトのため伸縮自在です。

またなによりスキミング防止機能もついているので、街でスキミングされる恐れもありません。

あまり物をいれるとせっかくの薄さの利点も薄れますので、パスポートや使わないクレジットカードや、予備のお金などをいれるぐらいでいいと思います。

ネックポーチ

こちらはネックポーチですので首からかけます。
ウエストポーチと違い首からかけるので不自然にお腹が膨らむこともないです。

耐水性にも優れており、こちらもスキミング防止機能がついています。
スマホをいれることもできるので、ポケットがない服を着てもスマホを手に持ち続ける必要もありません。

防犯カバン

カバン好きの私が特に力を入れて書く項目です。

動画も一緒につけますので、どういうデザイン・機能かもわかりやすいです。

カバン自体が防犯グッズになっているものです。

ポーチと併用することでより防犯効果を高められます。

防犯カバンの特徴は、撥水性に優れたものや防刃性に優れているものが多いです。

またジッパーを開かれないための工夫があるのも特徴です。

おすすめのカバンは以下の4点です。

ポイント

  1. BOBBY その1
  2. BOBBY その2
  3. LIFEPACK
  4. KORIN DESIGN

まずは2年前から防犯カバンの先駆けとして人気を博したXD designからBobbyシリーズ2点です。

その中でも最初にして今でも人気のカバンがこちらです。

Bobby その①

このカバンの特徴は

ポイント

  • ジッパーが背中に付いているので、地下鉄やバスでのスリ・盗難を防げる
  • SUICAのような電子カードがカバンの肩紐についているのでアクセスが簡単
  • USBチャージャーがついているのでスマホの充電もチャージャーを取り出すことなく充電できる
  • 撥水性にも優れている
  • おすすめの理由はジッパーが背中についているのでカバンを背負ったままバスや地下鉄に乗っても盗難がない

私が住んでいるアルゼンチンでもやはり地下鉄やバスではカバンのジッパーを開けてものを盗む人もいますので、これは便利です。

Bobby その②

こちらはBobbyシリーズ第二弾です。
アーバンスタイルで、上記のbobbyスタイルとの違いはもっと洗練されており都市で着用しても防犯グッズには見えないぐらいのおしゃれなものです。
さらに大容量になっており、カバンの背面のロープを使うことでヘルメットやバスケットボールのような大きいものも背負うことができます。

カバンの中もうまく整理できるようになっており、ジッパーを閉めるところも暗証番号付きの鍵が付いており、背負っている時も椅子やポールにかける時も置き引きから守ってくれます。

こちらもbobbyの最初のシリーズと同じで防水、防刃です。
また電子カードを入れる隠しジッパーや、パスポートを入れる隠しポケット、水筒を入れるサイドポケットもついているので、よりおしゃれにより便利に使えます。

なによりおしゃれなので、気兼ねなく街で使用できるのがいいですよね。
こちらはより旅行やアウトドアに向いています。

lifepack

こちらのlifepackからでている防犯カバンHUSTLEはおしゃれなデザインながらもたくさんの機能が詰まっています。
まずはカバンを閉める時に便利なマグネット式なので、カバンを閉じると自動で閉まります。
このカバンにも置き引き防止用のワイヤーがとりつけられるようになっているので、レストラン等での置き引きを防げます。

カバンの上部にはヘッドホンや充電器も入れられるほどの大きいポケットがあります。
中にはラップトップ、スマホ、クレジットカード、サングラス専用のスペースがあり、整理が簡単にできます。
またカバンの中にはモバイルバッテリーチャージャーが設置されており、肩紐にUSBケーブルをつけることで、取り出さなくても充電できるようになっています。
背面にはパスポートやクレジットカード、イヤフォンをしまう隠しポケットがあります。
肩紐の隠しポケットには電子カードのようなすぐに取り出したいものを入れられます。

デザイン的にもおしゃれで、旅行だけでなく普段使いとしても、どこにでも持ち歩けるのがいいですね。
女性が持っていてもおしゃれなカバンなので、女性におすすめです。

Korin Design

ClickPack Proもまた今まで紹介した防犯カバンと同じように防水、防刃、ワイヤーロック、USBポート付きの機能が付いています。
加えてTASロック、スキミング防止機能付きのポーチが2つ、折り畳み傘用のポーチ等充実したアクセサリーも付いてきます。
こちらもデザイン性がよく、防犯グッズに見えないのがいいです。
シックなダークで、落ち着いているデザインがいい感じです。紹介した防犯カバンの中で一番個人的におすすめです(デザイン的に)。
反射板やスーツケース用ベルトもついており、デザインがよく機能が充実しているカバンが欲しい方におすすめです。

どれを買うべきか

防犯カバンは必要なものはどれもついていますので、デザインや容量で選ぶのがいいと思います。

おさらい

最初のカバンbobby以外にはワイヤー付きなので、置き引き対策もしたい方はそれ以外の3点を選ぶといいと思います。

  • 大容量のカバンが必要な人→bobbyアーバンスタイル
  • デザイン性とパソコンをよく使う人には→hustle
  • シックデザインに充実した機能が欲しい方には→ClickPack Pro

最後に

以上が私vacalocaがおすすめする防犯グッズおすすめ9選でした。

おさらい

  • カバンを開かせないための鍵
  • 置き引きに合わないためのワイヤー
  • パスポートやクレジットカードをいれるためのポーチ
  • または防犯機能自体がついているカバン

これら単体でも防犯には有効ですが、組み合わせることでもっと効果的に防犯ができます。

私が住んでいるアルゼンチンのような治安の悪い国ではこうした防犯グッズに加えて注意しないといけないことが多いですので、渡航の前にはしっかりと国の情報を調べていきましょう。

【まとめ】必読!アルゼンチン/ブエノスアイレスの治安、トラブル情報と防犯の方法完全まとめ
Sponsored Link

-出国前, 治安
-, ,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.