観光地

【観光】国会議事堂内の紹介です。ブエノスアイレスで最もデモが起きる場所の中の図書館はゴージャスでした。

更新日:


こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は国会議事堂(Palacio del Congreso Nacional)の紹介です。
こちらはタイトルにあるようにブエノスアイレス市内でも頻繁にデモがある場所としても有名です。
法律が決まる日や、討論の日、または関係なく主張するために毎日のようにデモがあります。

毎年11月にあるナイトミュージアム(La noche de los museos)で解放されていたので、近所に住んでいながらなかなか行くことのない国会議事堂内に遂に入ってきました!!
ナイトミュージアムについては昨年の記事にまとめております。

入館料が無料のナイトミュージアムに行ってきました。

国会議事堂

国会議事堂はモンセラート地区にあります。

大統領府(カサ・ロサーダ)と同じ地区で、道も一本でまっすぐに繋がっております。
国会議事堂前では、毎日ぐらいいろんな団体の人がデモをすることで主張しております。
このデモのために道を封鎖したり、時たまにものすごくえげつない暴動が起きたりしますので観光の時には、そのキロンボとよばれる暴動がない日を選んでお越しください。



 

場所

大統領府と大通り9 de Julioを通して一本道で繋がっています。
国会議事堂の前には広場や図書館もあります。




モンセラート地区については下記のリンクにまとめました。

【観光】五月広場をはじめとした街の中心、モンセラート地区の紹介です【Monserrat】

近所なのに

今までも近所なので国会議事堂自体は何度も見てきており、一度だけ無料のJAZZのコンサートがあったので中に入ったこともありました。

ただ私がいつもインスタグラムでみるような超おしゃれな雰囲気抜群の図書館みたいなところには行ったことがありませんでした。
予約などが必要だし時間がなくて行けていませんでしたが、今年のナイトミュージアムを利用して行ってまいりました。

 

国会議事堂内

 

正直に言えば

最初の写真の場所(図書館)が一番のメインですが、まったく綺麗に取れていません笑

というのも大量の人が押し寄せてくるので、運営の人が強制的に歩かせるので暗い中ゆっくり写真を撮れなかったからです。

ここがいつもインスタで見る場所なので、ようやくここにこれたかと感動する暇もなく、次の場所に強制的にすぐ歩かされました笑< 今度は日中に行って三脚を使ってゆっくり撮りたいです。 これならスマホで撮っておけばよかったと後悔しています笑 でも中に入れたし、ナイトミュージアムのお土産もたくさんもらったのでご機嫌さんです。

最後に

国会議事堂は平日に中に入れます。

詳しいお問い合わせはこちらからどうぞ。

https://bcn.gob.ar/servicios/servicios-legislativos/salon-oficial

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。現地在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!

この記事が役に立ち、是非vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援したいという方がいらっしゃればこちらの記事を他記事とセットでご購入いただけます。
購入のメリットはPDF形式なので旅行中のオフラインでも読めるのと無駄を省きましたので読みやすくなっております。

PDF販売
Sponsored Link

-観光地
-,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.