まとめ パリーシャ レストラン

年間数々のステーキハウスに行っている在住者が薦めるブエノスアイレスでおすすめのお肉のレストラン8選。【パリーシャ】

更新日:

こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は牛肉大国アルゼンチンでおすすめのステーキレストラン8店の紹介です。
やはりアルゼンチンといえば牛肉で有名な国ですので、そのお肉を使ったステーキもやはりとても美味しいです。
アルゼンチンでお肉を提供するレストランはParrilla(パリーシャ)と呼ばれます。

パリーシャとは

パリーシャとは簡単に言えばステーキハウスのことです。

アルゼンチンでの有名な食べ物といえばアサードがあります。
アサードはスペイン語で”焼かれた”という意味で、日本語の焼肉にあたります。

アルゼンチンでは牛の数が人口より多い大畜産国家です。
そしてParrilla(パリーシャ)というのはアサード(焼肉)を提供しているレストランのことを指します。
焼肉というよりはステーキを提供しているお店という捉え方でいいと思います。


この記事では

年間数々のパリーシャレストランを訪れている私Vacalocaがブエノスアイレス市内で有名で立ち寄っていただきたいおすすめのパリーシャを紹介します。
お肉大国アルゼンチン/ブエノスアイレス市内に来る時はぜひ参考にしてください。

1. Don Julio(パレルモ地区)





Don Julio(ドン フリオ)はパレルモ地区にある観光客に人気のパリーシャです。
連日観光客で賑わっており、お肉もワインも美味しいパリーシャとして有名です。

お肉も想像よりも大きく食べきれない可能性もあります。
それでもしっかりとジューシーで食べやすく、ワインも進みます。

店内の雰囲気もよくブエノスアイレスに来るならぜひ行っておきたいお店です。
特にワインがお好きな方はこちらのDon Julioがおすすめです。

ディナーなどは混雑が見込まれますので予約をしたほうがいいと思います。
ランチタイムの開店直後を狙っていけば比較的空いていますのでおすすめです。

場所

【Parrilla】ブエノスアイレスで美味しくて肉厚なお肉で超人気のレストランDon Julioの紹介です。
レア肉も美味しいDon Julio。やっぱりブエノスアイレスでステーキを食べるならここです。

2. La Cabrera(パレルモ地区)



La Cabrera(ラ カブレラ)はブエノスアイレスにあるパリーシャ(アサード/ステーキ)のお店の中でも常に人気のお店で、ブエノスアイレスのパリーシャトップ10に常に入っています。

Don Julioはワインの瓶がたくさん飾られており、より大人のディナーという感じですが、こちらのLa Cabreraはもう家族づれでも楽しめるような作りになっています。
天井から吊るされた飛行機もなかなかいい感じです。

高級レストランのため、メインディッシュのお肉だけを頼んでも前菜としてたくさんの品物が出されます。

場所

【Parrilla】ブエノスアイレスでもトップレベルの高級パリーシャ、La Cabreraはサービスが違う!!

3.Las Cabras(パレルモ地区)





Las Cabras(ラス カブラス)はお値段もお手頃で、美味しくてたくさんお肉が食べられるパリーシャです。
インスタ映えもするのでおすすめです。

こちらのレストランは観光客というよりアルゼンチン人の地元向けですので値段も比較的安くて量が多いです。

Gran bife Las CabrasというセットメニューはBife de chorizo(サーロイン)、フライドポテト、目玉焼き、玉ねぎのオーブン焼き、かぼちゃのマッシュ、お米とチーズのオーブン焼きのセットです。

場所

【Parrilla】お値段もお手頃で、美味しくてたくさんお肉が食べられるパリーシャ、Las Cabrasがいい感じ。

4. La Hormiga(パレルモ地区)




La Hormigaは蟻という意味のレストランです
店内には日の丸がありますが、日本食レストランではなくただのロゴでれっきとしたアルゼンチン料理(パリーシャ)のお店です。

こちらはLas Cabrasと似ておりますが、よりパレルモSOHOの中心地に近いですので、滞在先に近い方または好きな動物の方に行けばいいと思います(適当)

場所

【Parrilla】ステーキが美味しく写真映えするステーキレストラン、La Hormigaの紹介です。

La Brigada(サンテルモ地区)





La Brigada(ラ ブリガダ)はサンテルモ区にあるパリーシャというステーキが美味しいレストランです。
ここは地元の人から観光客にまで親しまれているレストランです。
サンテルモ地区のパリーシャといえばここというほどです。

ここのお肉は友人のお父さんが卸しているみたいです。
特にスペシャルステーキというのはこのLa Brigadaにだけ提供しているらしいです。

お肉はとても量が多く、かつ柔らかくて美味しいのが特徴です。
レア気味のお肉がとてもジューシーです。

場所

【Parrilla】San Telmoにあるお肉が美味しいパリーシャ、La Brigadaの紹介です。スプーンでお肉が切れちゃうんです!!

6. La Estancia(ラバーシェ)



La Estancia(ラ エスタンシア)はガウチョ(アルゼンチンのカウボーイ)式の焼肉を提供しているパリーシャです。

ブエノスアイレスのランドマークであるオベリスコの近くにあるのでアクセスもしやすいので観光の後に行くのにもとっても便利です。

ガウチョ式はアサードを作る時は部位に分けて焼くのではなく、原型に近い形のまま丸焼きにします。
おすすめのメニューはParrillada(パリシャーダ)です。パリシャーダは焼いたお肉の盛り合わせのもので、何を頼んだらいいかわからない時におすすめです。

場所

【Parrilla】ブエノスアイレス市内観光の後で行きやすい焼肉のお店 La Estancia

7. Cabaña las lilas(プエルトマデロ地区)




Cabaña Las Lilasはブエノスアイレス市内の中でも高級なことで有名で、どのレビューサイトでみても高評価です。
特に観光客に人気で、プエルトマデロ周辺に滞在している人やたくさんの人がこちらのレストランのステーキ(パリーシャ)に舌鼓を打ちます。

お値段もなかなかいたしますが、それでも最高級に美味しいお肉が食べられるので、ブエノスアイレスに滞在するならぜひ訪れたいパリーシャのひとつです。
今まで訪れたパリーシャの中で、個人的にまた訪れたいレストランです。

場所

【Parrilla】ブエノスアイレスで最高級に美味しいステーキがいただけるパリーシャ、Cabaña Las Lilasの紹介です。

8. Happening(プエルトマデロ地区)




Happening(ハプニング)はプエルトマデロにあるパリーシャです。
こちらのパリーシャはモダンスタイルのステーキを提供しており、夜景が綺麗なテラスでおしゃれにステーキを楽しみたい方におすすめです。
ステーキだけでなく、前菜やワインも美味しいです。

プエルトマデロにはたくさん有名なレストランがありますが、こちらはお手頃な値段です。

場所

【Parrilla】プエルトマデロにある大きくてステーキが美味しいパリーシャ、 Happeningの紹介

 

Al Carbón(サン・ニコラス地区)




Al Carbónはワインの揃えもよくモダンスタイルのステーキハウスです。
レアステーキはとても柔らかくて美味しいです。

おすすめの組み合わせはレアステーキ(やっぱりBife de Lomo!)にLuigi Boscaです。
チーズサラダもとってもおしゃれなのでインスタ映えを狙っている方はこれですね。 

場所


最後に

今回は牛肉大国アルゼンチンでおすすめのステーキレストラン8店の紹介でした。
やはりアルゼンチンといえば牛肉で有名な国ですので、そのお肉を使ったステーキもやはりとても美味しいです。

どのレストランも美味しくて、人気のエリアにあるものなのでアクセスもよく立ち寄りやすいのでおすすめです。

まとめ

  • 予算に余裕があって、美味しいお肉が食べたいなら→Cabaña, La Brigada, La Cabrera, Don Julio
  • お手頃な値段で、写真映えするお肉が食べたいなら→La Hormiga, Las Cabras
  • ガウチョスタイルのお肉が食べたいなら→La Estancia
  • ワインとステーキを美味しくいただきたいなら→Don Julio, Al Carbón, La Brigada
  • 個人的なおすすめ→Don Julio,Cabaña,La BrigadaとAl Carbón

お肉大国アルゼンチン/ブエノスアイレス市内に来る時はぜひ参考にしてください。

牛肉の部位と注文のポイントについては下記のリンクにまとめました。

レストランの同行ガイドも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください(ステーキ大好きです)。

Vacaloca
牛肉って美味しいですよねー
Sponsored Link

-まとめ, パリーシャ, レストラン
-,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.