まとめ カフェ レストラン 観光地

ブエノスアイレス市内のおすすめ場所17選。メジャーじゃないけど、行くべき場所はここだ!!

更新日:

こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレス市内の個人的おすすめの観光地・レストラン17選を紹介します。
ブエノスアイレスで観光ガイドをしている私が、ここだけは行っておくべきという場所を選定してお伝えします!!

この記事では

観光ガイドをしている私Vacalocaがブエノスアイレス市内のおすすめの観光地・レストラン17選を紹介します。

観光地

まずは観光地です。

ブエノスアイレス市内の観光ガイドをしている私ですが、まだまだ行ったとこのない隠れた観光地もあるのでもっと発掘しなくてはと思いました。

そんな昨年訪れた観光地でおすすめのスポットは以下の5つです。

ポイント

  • El zanjon(エル サンホン)
  • Palacio Barolo(パラシオ バローロ)
  • Congreso(コングレッソ)
  • El Ateneo(エル アテネオ)
  • MALBA(マルバ)

エル アテネオ・MALBA以外はあまり知られていない観光地ですが、ブエノスアイレス市内に長期で滞在するならぜひ訪れていただきたいおすすめの場所です。

El zanjon

El zanjonはサンテルモ地区にある隠れ地下トンネルがある場所でオーナーが積極的に広告をしていないらしいので、私もアルゼンチン人の友人が昨年末に発見するまで気付きませんでした。

地下闘技場とかではないので、闘いもなく地上最強を決めるものもありませんので安心して入場してください。

【本当は教えたくない】サンテルモにある隠れ観光スポット、El Zanjónの地下トンネルの魅力を紹介します。

Palacio Barolo

Palacio Baroloは国会議事堂広場の近くにある、展望台つきの建物です。

ダンテの「神話」を基にデザインされた建物でブエノスアイレス市内を見渡すことができます。
こちらは今では会社のオフィス用の建物ですがツアーを取ることでのみ中に入ることができます。
夜や夕方のツアーは写真映えするのでオススメです。

ブエノスアイレス市内を見渡せる建物、Palacio Baroloの紹介です。

Congreso

Congresoは国会議事堂のことで、Palacio Baloroの近くにあります。

建物の外観は観光コースにも組み込まれていることが多いです。

ただ今回私がおすすめしたいのは国会議事堂内にある図書館です。
とても荘厳なもので、映画ハリ○ポッタ○にでてきそうな図書館です。

【観光】国会議事堂内の紹介です。ブエノスアイレスで最もデモが起きる場所の中の図書館はゴージャスでした。

El Ateneo

El Ateneoは先日ナショナルジオグラフィックにより、世界で最も綺麗な書店として紹介されました。

劇場跡地をそのままに書店に改装しなおしたため、書店とは思えないぐらい綺麗な内観となっております。

ガイドで何回も足を運ぶ度に「いやー、ここはいつかナショナルジオグラフィックにより、世界で最も綺麗な書店として紹介されるなー」と思ってたんですけど、まさかね、本当になるとは。
後出しで申し訳ないんですけどな、そう思ってたんですわ(嘘です)。

【観光】ブエノスアイレスにある世界で最も綺麗な本屋さん、エル・アテネオはとってもゴージャスで荘厳です。【 El Ateneo】

MALBA(マルバ)

MALBA(マルバ)は南米現代美術館のことで、前衛的なアートがたくさん展示されています。
美術館巡りが好きな人にはぜひおすすめの観光地です。

レストラン

レストランはアルゼンチン名物のアサードを提供するレストラン(パリーシャ)とハンバーガー屋を紹介します。
昨年はハンバーガーブームだったので子供が産まれる前にはバーガー屋に行きまくっていました。

パリーシャ

CABAÑA LAS LILAS(カバーニャ ラス リラス)

Cabaña las lilasはブエノスアイレス市内にある最も高級なレストランの一つです。

プエルトマデロ地区にあり、お肉はとても上質なもので私は観光ガイドの途中で同行させていただきました。
じゃないとこげんなええとこにはいけませんわい。

ただすごくお肉が美味しかったので、10年以内にまた機会があれば訪れたいレストランです。

La Brigada(ラ・ブリガーダ)

La Brigadaはサンテルモ地区にあるパリーシャで、こちらも観光客・アルゼンチン共に愛されています。

こちらはユースオリンピックの折にレストランのガイドで同行させていただきました。
お肉がスプーンで切れるほど柔らかいのが特徴で、私も実際にそのパフォーマンスを見ました。(最初は気づかなかったですけど笑)

【パリーシャ】San Telmoにあるお肉が美味しいレストラン、La Brigadaの紹介です

Don Julio(ドン フリオ)

Don Julioは特に外国人から人気のパリーシャで、アルゼンチン人からはアメリカ島と呼ばれることもあります笑

お肉は大きく、食べ応えがあります。
店内の雰囲気もとてもよく、ワインが好きな方にとてもおすすめのお店です。
店内に入るには要予約です。
予約無しだと外の席のみになります。

【Parrilla】ブエノスアイレスで美味しくて肉厚なお肉で超人気のレストランDon Julioの紹介です。

La Hormiga(ラ オルミーガ)

パリーシャの中ではローカルピーポーから人気の場所です。
というのもお値段がお手頃なのに量も質も丁度いいからです。

そのため上記3つのパリーシャに比べると観光客よりアルゼンチン人が多いイメージでローカル感がでております。

【パリーシャ】ステーキが美味しく写真映えするステーキレストラン、La Hormigaの紹介です。

ハンバーガー

El Banco Rojo(エル バンコ ロホ)

El Banco Rojoは赤いベンチという意味のレストランで、サンテルモ地区にあります。

ブエノスアイレスでは近年ハンバーガーブームですが、こちらはサンテルモ地区という昔からの地域にあるためか、値段が高いだけのハンバーガー屋ではなく、しっかりとした味や量です。
日曜市の途中休憩やホテルの帰り道で立ち寄るのがおすすめです。

お手頃なお値段で、大きめのハンバーガーが食べられるレストラン、El Banco Rojoの紹介です。

Mi Barrio Hamburguesería(ミ バリオ アムブルゲセリア)

Mi Barrio Hamburgueseríaはブエノスアイレス各地風のハンバーガーが楽しめるお店です。

このお店の特徴はハンバーガーのメニューの名前がブエノスアイレスの地域の名前になっているところです。
こちらもユニークなハンバーガーが多くておすすめです。

ブエノスアイレス各地風のハンバーガーが楽しめるお店、Mi Barrio Hamburgueseríaの紹介です

カフェ・バー

ブエノスアイレス市内のいたるところにはカフェがあり、伝統的なものから今風(シアトル風)のものまで様々です。

2016年末にブエノスアイレスの観光ガイドを初めて、最初のお客様にもっとカフェとかレビューして欲しいと言われてからそれは一心不乱にカフェ巡りをしました。
今ではライフワークのひとつになりつつあります。

ここではカフェトルトーニなどの有名どころではなく、私個人的においおいおいおいと思ったカフェテリアを紹介いたします。

ブエノスアイレスではナイトライフも盛んで、バーなどもたくさんありますがこちらは肝臓が赤ちゃんレベルにまで戻っているのであまり行けていません。
それでも有名どころだけは抑えておかねばなるまいと頑張っています笑

カフェ

Café HAUS(カフェ ハウス)

Café HAUSはブエノスアイレス市内のラテアートを取り扱うお店の中でもぶっちぎりに異端なカフェです。

ブエノスアイレスのラテアートはお花柄のものが多い中、こちらのカフェでは3Dキャットや、レインボーコーヒー、抹茶ラテなどなかなか奇抜なものが多くなかなか傾(かぶ)いております。

【カフェ】ついにブエノスアイレスでラテアートが素敵なカフェを見つけてしまいました、Café HAUSの紹介です

Usina Cafetera(ウシナ カフェテラ)

Usina Cafeteraはブエノスアイレス市内に2店舗あり、その雰囲気やコーヒーからまた行きたいカフェテリアの上位でありまする。

しかもブエノスアイレスには珍しくポイントカードもありますのでこれは通うっきゃあねーなと行きたいんですけど、家から少し遠いんですよね・・・。

おすすめはNutellaのコーヒーです。

【カフェ】ブエノスアイレスにあるおしゃれなカフェ、Usina Cafeteraの紹介です

Waffle's House Palermo

こちらのWaffle's House Palermoはワッフルなどというスイーツ()とは縁のない私ですが、出産前に妻と行ったところ、これがまあ美味しくておしゃれで度肝抜かされましたね。

ワッフルメーカーを購入するかという話も出ましたが、結局使わないしそんな食べることもないのでボツになりましたが、ここにはお祝い事の時に来るのもありだと思いました。

【ジェラート】香港風ワッフルに、液体窒素がいい感じのジェラート屋さん、The Creme Labの紹介です。

Rapa Nui(ラパヌイ)

カフェではなくジェラート屋さんですが、まあ近いのでここで紹介させていただきます。

こちらはブエノスアイレスの夏に行きたいジェラート屋さんナンバーワンです。
というのも私はアイスは個人的にチョコレート味が好きでして、こちらRapa Nuiはバリローチェというアルゼンチンの軽井沢からの出店で、チョコレート系がとても美味しいんですよね。
バリローチェはスイス系の移民が多いからチョコレートが美味しいんですねーこれがまた。

バリローチェからの刺客。ブエノスアイレスにある美味しいジェラート屋さんRapa Nui。

バー

Cafe San Bernardo(カフェ サン ベルナルド)

サンベルナルドはVilla Crespo(ビシャ クレスポ)にあるバー+レストラン+スポッチャのようなカフェです。

観光客向けではなくバリバリのアルゼンチン人向けの場所ですのでアルゼンチン人の知り合いをつくりたい!という方におすすめです。

店内では飲食だけでなくビリヤード、卓球、あとバーによくあるサッカーの人形をがちゃがちゃするアーケードでも楽しめます。

ブエノスアイレスでビリヤード、卓球を楽しみたいならCafe San Bernardoがおすすめです!

Thelonious Club(セロニウス クラブ)

Thelonious ClubはPalermo Hollywoodというバーが並ぶ地区にあるジャズ・バーです。

夜の9時半または11時半ごろから公演があります。
こちらには観光ガイドで同行させていただきました。
JAZZバーには行く機会もなかったので、すごくいい体験をさせていただきました。

JAZZってええな って思わされました。

【JAZZバー】PalermoでおしゃれにJazzを楽しむならThelonious Clubがおすすめです!

最後に

今回はブエノスアイレス市内のおすすめの観光地・レストラン17選を紹介でした。

閲覧数や人気に関係なく、私個人的に感動を受けた場所17選でしたが、個人的に行った場所・観光ガイドで行った場所と半々です笑

というのも、実際に個人的に行って人に薦めたくなって行くパターンもあるからです。
中には観光コースとは外れているためにガイドでは行かないところもありますが、滞在先のホテルに近い時はだいたい薦めております。

 

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。現地在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!

 

レストランの同行ガイドもしております

レストラン・カフェ・バーとブエノスアイレス市内のレストランの同行ガイドもしておりますのでお気軽にお声がけください。

ガイドの詳細は下記のリンクにまとめました。

ブエノスアイレス市内のレストランへのガイドとナイトガイドも提供しております
Sponsored Link

-まとめ, カフェ, レストラン, 観光地
-, ,

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.