治安

「たびレジ」の登録は済んでいるのか・・・・。海外旅行を安全に済ませるためのGマニュアルをしっかりと叩き込んでやろう

更新日:



こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

先日在アルゼンチン日本国大使館よりメールが着て、「在外安全対策セミナー」なるものを開催予定とのことで勝手に参加してきました。
無所属での参加です。

まあ配付資料の中に「ゴルゴ13の中小企業向け海外安全対策マニュアル」というなんとも興味を惹かれるものがあったから行ったのですが、治安や防犯について学ばされることが多かった収穫ある講演でした。

セミナーもゴルゴ13のマニュアルも中堅・中小企業向けの海外安全対策向けですが、観光客の方にも応用できることはたくさんあります。

この記事では観光客の方に向けての安全対策としてできることをデューク東郷さんの言葉を借りてお伝えしていきます。

安全対策は「たびレジ」登録から

「たびレジ」の登録は済んでいるのか?

「たびレジ」は、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の領事メール、また、いざという時の緊急連絡が受け取れるシステムです。

メールの宛先として自分のアドレス以外に家族や職場のアドレスも登録できます。

「たびレジ」が完璧であるというつもりはない・・・・しかし、これが安全対策の第一歩だと・・・・俺はそう思う by ゴルゴ13

たびレジの登録はこちらからです。

3ヶ月以内の旅行予定の方はたびレジへの登録を。

海外に住所または居所を定めて3ヶ月以上滞在予定の方は在留届を提出してください。
※ 旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。

在留届を出した場合はたびレジに登録しなくても、同じメールを受け取れます。

在留届を提出しておけば、「たびレジ」登録者高じ最新情報が受け取れます。

また、緊急事態が発生した際、在外公館では在留邦人の安否確認、緊急連絡、救画情援活動、留守宅への連絡、留守宅からの問い合わせにも在留届が提出されていて、初めて迅速に対応することができますので、在留届を忘れずに提出するようにして下さい。

在留届は、安全対策以外にも在外公館が在外選挙手続や領事サービス窓口サービスを行う際に必要な情報を含んでいます。

在留届はこちらから登録できます。

たびレジの概要

「たびレジ」とは、2014年より外務省が開始したサービスです。
3ヶ月未満の旅行者や海外出張者が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録することで、滞在先の最新安全情報をメールで配信してくれるサービスです。

「たびレジ」に登録しておくことで、海外で重大な事件や大規模な事故・災害などが発生した場合、外務省が安全確認を行い、必要な支援をスムーズに受け取ることができます。

アルゼンチンの場合、テロの危険性は低いですが、その分治安が悪く強盗や盗難に遭いやすいです。

昨年、たびレジに登録していて、アルゼンチン向けの上方には以下のようなものがありました。

ポイント

  • 車上強盗事件の発生
  • 置き引き事件の発生
  • 強盗事件の発生
  • 窃盗(スリ)事件の発生
  • アルゼンチンの危険情報

事件発生の情報が多く、いつ・どこで・どのように事件が起こったかまで詳細がわかります。
また同じように被害に遭わないための対策も同じメールの中に書いてくれているので、対策も取れます。

情報収集

この項目を読む前に、ひとつだけ確認するが「たびレジ」にはすでに登録しているという理解でいいのだな・・・・by ゴルゴ13

安全対策にとって最も重要なものとは、

・・・10%の才能と20%の努力・・・そして30%の臆病さ・・・残る40%は・・・"情報"だろう・・・な・・・
by ゴルゴ13

臆病さ、これが海外旅行で生き残るための大事な心がけです。

俺がうさぎ(ラビット)のように臆病だからだ。・・・が・・・臆病のせいでこうして生きている。by ゴルゴ13

臆病さと同じぐらい大事なものとして「情報収集」があります。
情報収集が何よりの安全対策です。

情報収集をするときに注意していただきたいのは以下の3点です。

ポイント

  1. リスクを発見・認識する
  2. 影響を予測する
  3. 対応を選択・実行する

ただ情報を収集するだけでなく、その情報をいかに活用するかが安全対策に繋がります。

アルゼンチンにおける情報収集のコツは、最近の強盗が遭った場所、サッカーの試合の日と重なっていないか、デモやストライキがある日はいつか等を確認しておいてください。

情報収集源は以下のものが有効です。

ポイント

  • 海外安全ホームページ
  • ニュースなどメディアの公開情報
  • ブログ・友人等

海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_241.html#ad-image-0

こちらも外務省が提供している安全確認のためのホームページです。

アルゼンチンのページはこちらです。

アルゼンチン旅行の時にぜひ確認して欲しいのは以下の5点です。

ポイント

  • 危険情報
  • スポット情報
  • 広域情報
  • 感染症危険情報
  • 安全対策基礎データ

この海外安全ホームページはとても役に立ちますので、旅行の前には必ず読んでおいていただきたいです。

危険情報やスポット情報は特に目を通しておいていただきたいところです。

ニュースなどメディアの公開情報

アルゼンチン情報のおすすめのメディアとニュース番組は別の記事にまとめます。

ブログ・友人等

アルゼンチン情報を発信しているブログや友人等のもっととっつきやすいものでも探してみるのがいいと思います

当サイトでも治安情報については注力しております。

【まとめ】必読!アルゼンチン/ブエノスアイレスの治安、トラブル情報と防犯の方法完全まとめ
【治安】渡航前に確かめたいアルゼンチン/ブエノスアイレスで気をつけたい防犯のこと。
【治安】ブエノスアイレス市内の治安マップ2017年版が発表されました。

渡航前の準備

アルゼンチン旅行に行く前の安全対策としてできるのは情報収集以外にもしておいていただきたいことがあります。

ポイント

  • ホテルの選定
  • 移動手段の確認
  • 防犯グッズの購入
  • ツアーの利用

ホテルの選定

ブエノスアイレスでのおすすめのホテル選びは別の記事にまとめます。

どのホテルに滞在する時でも覚えておいていただきたいのはこれです。

ホテルは・・・お前の家ではない・・・by ゴルゴ13

移動手段の確認

移動手段の確認は必須です。

というのも強盗や盗難に遭う時は移動の時が多いです。

観光地やお店への移動中、バスを待っている間など観光客が危険に晒されやすく狙われやすいのはこの移動中です。

アルゼンチンの国際空港からブエノスアイレス市内への移動をまとめたのはこちらです。


【まとめ】ブエノスアイレス市内のバス、電車、タクシー、レミースの利用方法

【まとめ】ブエノスアイレス市内の楽な移動方法、Uberの使い方の紹介です。注意事項も。

防犯グッズの購入

こちらも防犯に物理的に有効です。

情報収集をした上でさらに盗難やスリから物理的に身を守るのに便利ですのでぜひご確認ください。

防犯グッズおすすめまとめ。海外旅行に必須の防犯グッズ9選。

ツアーの利用

観光も個人でするよりはツアーを取る方が、効率的ですし、安全面にも詳しいプロの方なので安全ですので、積極的にツアーを使いましょう。

ツアーなら移動も個人ですることもないので移動での被害リスクも下がり、ガイドツアーと一緒にいるので狙われる可能性も低くなります。

 

ガイド情報

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。
最小2時間30ドルからガイドをしております。

ブエノスアイレスのガイドツアーの提供。現地在住の日本人が、その魅力を余すことなく紹介します!!

最後に

今回はゴルゴ13×外務省の海外安全対策マニュアルに感銘を受けまくったのでゴルゴ要素多めで書いてみました。

海外生活や旅行において一番大事なのは情報収集とうさぎ(ラビット)のように臆病になることです。

アルゼンチン旅行の前にはこの「Gマニュアル=(G=外務省)」をしっかりと頭に叩き込んでおくことだな。

そしてブエノスアイレスツアー必要ならこのV-13こと、デュークバカロカにお願いいたしまする。

もうひとつ、デューク東郷と同じように外務省公認のアドバイザーになりたいです。
ズブズブにね。
まあ無理です、こんな低俗なサイトでは

Vacaloca
ざぁああああんねええええんん!!!

お偉いさん方、私いつでも駆けつけますのでいつでもお食事にお呼びください。

後生です。

ズブズブな関係を目指して今年は質のいい記事を書いていきます(予定)。

旅行前の事前準備と情報収集は確実にしてください!

Sponsored Link

-治安
-

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.