治安

【治安】地下鉄内での窃盗被害の発生。在アルゼンチン大使館からのお知らせです。【邦人被害】

投稿日:

9月26日に邦人被害を知らせるメールを在アルゼンチン大使館から送られてきました。

当サイトでも注意喚起の意味を込めて、掲載します。

1 日 時
 9月14日(土)午前11時30分頃

2 場 所
 ブエノスアイレス市内
 地下鉄D線車内 パレルモ駅からトゥリブナレス駅までの間

3 概 要
 当地在住の邦人女性が、友人、子供らと混雑した地下鉄に乗車中、突然50歳位の男性が、被害者と友人等の間に無理矢理入り込んできた。被害者は当時、肩掛け式のバックを身体の前に携行していたが、混雑の影響で身体の脇の方にずれ、また、子供と車内で離れた位置になってしまったため、子供と男の動向に気をとられつつ身動きがとれない状況となっていた。目的地に到着してバックを点検したところ、閉めていたチャックが10cm程開けられ、中に入っていたスマートフォンが抜き取られていることに気が付いたもの。被害者等に身体的被害はなかった。

4 被害品
  スマートフォン

5 防犯対策
(1)公共交通機関に乗る際は、自分のポケット、バックの状況に注意し、スリが逃げやすいドア付近に立ったり、ドア近くの席に座らない。
(2)人混みの中では、リュックやバッグ等は身体の前に抱える等、常に警戒している姿勢を見せる。
(3)発車の間際に、車外から手を伸ばしてスマートフォン等を強奪するケースもあるので、開いている窓がある場合は注意し、近寄らない。       以上

【問い合わせ先】
在アルゼンチン日本国大使館 領事班
Bouchard 547, Piso 17, C1106ABG - Buenos Aires, Rep. Argentina
 電話 (54-11) 4318-8220 FAX (54-11) 4318-8231
 メール conbsas@bn.mofa.go.jp

かばんをしっかりと構えて、 警戒している姿勢を見せることはすごく大事です。
この間地下鉄に乗っていたら、小さい子供が大人のポケットに手を入れてスリをしているケースも見ましたので大人だけでなく子供にも注意してください。

海外に旅行、短期・長期の滞在をされる方はたびレジの登録をして、現地の治安情報を確認することをおすすめします。

Vacaloca
Gもそう言ってるし!

「たびレジ」の登録は済んでいるのか・・・・。海外旅行を安全に済ませるためのGマニュアルをしっかりと叩き込んでやろう

当サイトでも

当サイトでも治安情報についてまとめた記事を書いておりますので、旅行の前にぜひ読んでいただきたいです。


【治安】渡航前に確かめたいアルゼンチン/ブエノスアイレスで気をつけたい防犯のこと。

防犯グッズおすすめまとめ。海外旅行に必須の防犯グッズ9選。

海外旅行に必須のカード。保険がわりにもなる、出国前に発行しておくべきクレジットカード・デビッドカードの紹介です。

-治安

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.