治安

【治安】会社敷地内でのバイク強盗(モトチョロス)の発生。在アルゼンチン大使館からのお知らせです。【邦人被害】

投稿日:

9月30日に邦人被害を知らせるメールを在アルゼンチン大使館から送られてきました。

当サイトでも注意喚起の意味を込めて、掲載します。

1 日 時
 8月30日(金)午前12時30分頃

2 場 所
 ブエノスアイレス州内某所

3 概 要
 ブエノスアイレス市近郊に事務所を持つ被害企業は、被害当日、社員2名で市内での会議に参加後、車1台を使用して事務所に戻った。
 通常通り会社の正門を通過し、所定の位置に車を駐車した際、突然、車の後部座席の窓ガラスが割られた。周囲を確認すると、強盗犯4名とバイク2台が車の後方におり、その内の一人が後部座席の足元においてあったリュックを強奪し、全員バイクに分乗して逃走した(この間約20秒)。被害者等に身体的被害はなかった。

4 被害品
 リュック、会社の鍵、電子辞書、会議資料

5 防犯対策
(1)車両等を運行している際は、尾行者等がいないか注意し、不審者を確認した場合は、経路変更又はUターン等をして最寄りの警察署等の安全な場所へ避難する。
(2)敷地内に入る際には、周囲に不審者がいないかどうかを確認し、少しでも様子がおかしい場合は、敷地に入らず速やかに警察に通報する。
(3)可能であれば車両の窓にはスモーク等を添付し、車内の状況が把握できないようにする。
(4)警備員等による出入管理態勢の見直し、車両進入防止装置の設置等によりなだれ込み、共連れによる不正侵入防止策を検討する。以上

【問い合わせ先】
在アルゼンチン日本国大使館 領事班
Bouchard 547, Piso 17, C1106ABG - Buenos Aires, Rep. Argentina
 電話 (54-11) 4318-8220 FAX (54-11) 4318-8231
 メール conbsas@bn.mofa.go.jp

海外に旅行、短期・長期の滞在をされる方はたびレジの登録をして、現地の治安情報を確認することをおすすめします。

Vacaloca
Gもそう言ってるし!

「たびレジ」の登録は済んでいるのか・・・・。海外旅行を安全に済ませるためのGマニュアルをしっかりと叩き込んでやろう

当サイトでも

当サイトでも治安情報についてまとめた記事を書いておりますので、旅行の前にぜひ読んでいただきたいです。


【治安】渡航前に確かめたいアルゼンチン/ブエノスアイレスで気をつけたい防犯のこと。

防犯グッズおすすめまとめ。海外旅行に必須の防犯グッズ9選。

海外旅行に必須のカード。保険がわりにもなる、出国前に発行しておくべきクレジットカード・デビッドカードの紹介です。

-治安

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.