Vacalocaってどんな人?

こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

このサイトの運営者兼ライターです。
またご要望があればブエノスアイレス市内のガイドもしております。

こちらのVacaloca的アルゼンチン情報まとめでは、アルゼンチン/ブエノスアイレスの観光/移住/留学情報を主に発信しております。

Ads by Google

目次

;はじめに
;基本情報
;生い立ち
;なぜアルゼンチンなのか
;ブエノスアイレスでの暮らし
;SNSなどの連作先
;ブエノスアイレスの情報まとめ

はじめに

私vacalocaは2016年の4月から南米アルゼンチンのブエノスアイレスに滞在しています。
このブログではブエノスアイレス/アルゼンチンでのお役立ち観光情報を紹介しております。
そのほかにも留学のすすめ、英語の勉強の仕方、言語の勉強の仕方も紹介していきます。

アルゼンチン情報まとめを始めたきっかけは2017年にブエノスアイレス郊外で雨の中橋の下でバスを待っている時に、強盗に遭い、現地の情報の収集がどれほど大事か気づいた時です。
これを機にブエノスアイレスの治安情報をはじめ、お金のこと、レストラン、食べ物等観光に来る人の役に立つ情報を主にまとめて記事を作成しています。

基本情報

VACALOCA(バカロカ)という名前の由来

Vacalocaはスペイン語です。<>
英語で「Crazy Cow」、つまり日本語で狂牛という意味です。<>
<>
由来は2014年のハロウィーンで愛用していた牛のパジャマを着て仮装して、マクドナルドでハンバーガーを食べていたところをギリシャ人の友達が、ハンニバルじゃん!と。<>
それを聞いたメキシコ人の友達がおまえはクレイジーカウだな!と。

それからVacalocaを名乗る用になりました。
ただスペイン語でvaca locaだと雌牛になっちゃうんですよね。
でも私は男です。
両性具有ではありません。
心も体も男です。

座右の銘は「退く! 媚びる! 省みる!」です。
聖帝の真反対です。

出身地

生まれはものすごく田舎の山に流れる川で両親に拾われたと聞かされました。
信号は3、4個しかありません。
過疎地のため未だにコンビニなるものがありません。
すぐそこサンクスは車で30分です。

食について

・好きな食べ物:ビーフジャーキーとレアステーキ

家を買うときは、ビーフジャーキ用の施設をつくることだけが夢です。
テリヤキ味よりはオーソドックスな肉肉しい味のビーフジャーキーが好きです。
なんでも食べます。でも少食。

・嫌いな食べ物:特になし。子供の時分はしいたけとこんにゃくが苦手でした。
アルゼンチン料理ではモルシーシャという豚の血を詰めたものだけ食べれません。

・好きな飲み物:マテとカルピス
アルゼンチンで愛飲されているお茶です。マテについては下記のリンクをどうぞ!

趣味

漫画とコメディ映画が好きです。

好きな漫画:ジョジョ、特に5部です。 
      
たくさんあるけど思い出せないので割愛笑

好きな映画:アメリカンパイ、スーパーバッドのようなチェリーコメディ

職業

働いたら負けでござる。
でもブエノスアイレス市内の観光ガイドをしています。
ライター
アルゼンチン関係の記事のお仕事の依頼お待ちしております笑

生い立ち

戦地で木に吊るされた母親の骸の下に産み落とされ、ガンビーノ率いる傭兵団に拾われました。
その後いろいろあって「黒い剣士」の異名を持つようになりました。
嘘です。

過疎地にて生を受けました。
父はよくお前は川で拾ってきたと言っていました。

しかし両親はいつも私に私は頭より口が先にでてきたとも言ってたので本当に拾われた子なのかは真相はわかりません。
今流行りのDNAテストを受けるしかないですね。

双子の兄と

私は産卵されたとも言われています。
はい嘘です。

Vacaloca幼児時代

ちなみにこれが私が幼児のときです。
もちもちのダイナマイトバデーがたまらないですね。
こどもの頃からあまのじゃくでひねくれた子供でした。
三つ子の魂百までというように今でもそんな感じです。

-そして時は流れ-

アルゼンチンに来るまで

18歳の時に大学への入学をきっかけに一人暮らしを始める。
過疎地の退屈さと圧迫感からの脱出により、一人暮らしの自由さを謳歌しまくる。

20歳の時にゼミの先生の誘いでアメリカに旅行に行く。
この時に初めての海外に興奮したり、いろんな出会いをきっかけに海外に対しての憧れが爆発。
22歳の時にアメリカに留学。

10ヶ月の語学留学()を終える。
10ヶ月という短い期間の中5、6回は引っ越しをした。
この時にできたアメリカ人の友達とは5年経つ今でも毎日メッセージしてます笑

日本に帰国し東京さで就活なるものをはじめる。
この時にそのアメリカ人の友人と東京(ほぼ千葉)でルームシェアを始めました。
挫折。

日本はわしのいる場所じゃないな(強がり)。
やっぱりわしには海外があってるからなー(強がり)。
ほうじゃ、アルゼンチンに行こう(彼女がいるから)。
→現在に至る。

なぜアルゼンチンなのか

では日本から逃亡したわたしがなぜアルゼンチンにいるのか。
答えはアルゼンチン人の彼女がいるからです。(2017年12月に籍を入れました)
海外移住のコツはいかにスポンサーを見つけられるかです(男性の場合はいかにヒモになれるかです)。
アルゼンチンを選んだ理由は他にないです。
ここでアルゼンチンが好きだったから移住した!とは言えないけど、結構今の生活は気に入っています。

日本と違い第三世界ですが、そのおかげ(せい)か日本とは違う価値観があり、私はこちらのほうがあっています。
もちろん、全部ではないですけど笑
今の所は受け入れられています。

狭いコミュニティにうんざりの私は誰も自分のことを知らない場所に行くのが好きです。
1から自分で環境を形成していく。
人生の醍醐味ですね。

でも本当はだれかのツテとかコネを利用して楽をするほうがもっと好きです笑
ただ現実は甘くないので、自分でするしかありません。

家族


アルゼンチン移住のメインスポンサー。

ミスターポテトヘッド

しもぶくれ感からクレヨンしんちゃんに見えないこともない息子。

私の丸写しと言われるハーフ感0の小さい私です笑
と思ってたら赤ちゃんの顔は変わるもんですね、今は中間ぐらいになりました。
我が家の稼ぎ頭になる予定です。


娘(うさぎ)。
本当は娘ではなく友達だと思っていますが、妻がムスメ!ムスメ!と頑なに強要するので娘と呼びます。
とても可愛いです。

最後に

お問い合わせVacalocaにお問い合わせする
関連記事
Vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援する

Ads by Google

更新日:

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2019 All Rights Reserved.