スペイン語

Netflixで生きたスペイン語を効果的かつ効率よく習得する方法まとめ

更新日:

Vacaloca
こんにちはー。2016年からアルゼンチン在住のvacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はアルゼンチン短期留学エージェントをしている当サイト管理人vacalocaが「Netflixで生きたスペイン語を効率よく習得する方法」についてまとめました。

私自身はブエノスアイレスでニューヨーク証券取引所上場企業の現地法人で英語・スペイン語を使って働いています。

そんな私がおすすめする生きたスペイン語を習得する方法は「Netflixでスペイン語のドラマの視聴」です。

ここでいう生きたスペイン語とは、教科書にあるような定型文ではなく、「実際にスペイン語話者が日常生活で使っている表現・フレーズ」のことを指します。

生きたスペイン語を習得するためにはスペイン語のドラマの視聴が最適です。

この記事では

Chrome拡張機能Language Reactorを使って、Netflixで生きたスペイン語を効率よく習得する方法、作品選びのコツ、おすすめスペイン語ドラマ等をまとめました。

 

スペイン語のドラマ視聴のメリット

スペイン語のドラマ視聴によるメリットとして以下のようなものがあります。

10秒で分かるスペイン語のドラマ視聴のメリット

  • リアルなスペイン語に触れられる
  • 語彙・文法を増やせる
  • リスニング能力を鍛えられる
  • シャドーイングの練習材料になる
  • 楽しみながらスペイン語の勉強ができる

スペイン語のドラマを視聴する一番のメリットは「リアルなスペイン語に触れられる」ことです。

教科書とは違う、生きたスペイン語を日本にいながら学ぶことができます。
 

リアルなスペイン語に触れられる

Netflixでスペイン語のドラマで勉強する最大のメリットは「リアルなスペイン語」にたくさん触れることができるからです。

ここでいうリアルなスペイン語とは「教科書スペイン語」ではなく、ネイティブスピーカーが実際に使うスペイン語のことを指します。

スラングや流行り言葉、ネイティヴ特有の表現など「リアルなスペイン語」を日本にいながらでも学ぶことができます。
 

教科書スペイン語ではない

リアルなスペイン語に触れていくのはとても大事なことです。

それは教科書で使われるスペイン語の会話や文法は、必ずしもネイティブスピーカーの間で「違和感がない」スペイン語ではないからです。

例えば「Hola, como estas?」という挨拶の後に「Estoy bien, gracias. Y tu?」と教科書にありがちな会話ですが、これは めちゃくちゃ不自然な会話です。

ネイティブスピーカーだと「Bien, Y tu?」ぐらいです。

「Estoy bien, gracias. Y tu?」というのはとても堅い表現で、違和感があります。

こうした挨拶のように、ドラマでは教科書で習う表現と異なるネイティブスピーカーが普段から使う「リアルなスペイン語」に触れていくことができます。

教科書とは違うネイティブスピーカーからのリアルなスペイン語を簡単に学ぶことができるので、スペイン語ドラマの視聴はおすすめです!

ココがポイント

スペイン語のドラマには生きたスペイン語がたっぷり。

どうして映画ではなくドラマ?
映画ではなくドラマをすすめる理由は、時間と持続性にあります。

映画はだいたい2時間で終わりますが、ドラマはエピソードがたくさん用意されているので、継続して視聴できます。

毎回違うストーリー・設定の映画を何本も観るよりかは、継続して同じ背景のドラマを観ることのほうがおすすめです。

ドラマを見てスペイン語の勉強をするためには、何よりも継続することが大事です。

途中で投げ出したりしないためにも、ドラマでストーリーを追ったほうが効果的です。

キャラクターの名前やドラマで出てくる単語を何度も聞くことで、新しく出てくる言葉にのみ集中することができるようになります。

また映画は映像のシーンや雰囲気を味わうために会話などがないシーンが多いです。

その点ドラマだと登場人物の会話を基本に物語が進むので、会話を聴く機会もその分多いです。

ココがポイント

ドラマは愛着湧く分、映画よりも勉強が続けやすい。

 

どうしてNetflix?

スペイン語のドラマの視聴は上記のメリットがあり、当記事ではさらに効率よく勉強するために「Netflix」でスペイン語のドラマ視聴を促進しています。

Netflixについてはもはや説明の必要はないと思いますが、Netflixには国内外の様々なドラマや映画が数多く揃えられており、スペイン語学習者にはもはや必須ツールのひとつになってきています。

国内で利用できる他のプラットフォームでもスペイン語のドラマは視聴できますが、Netflixには独自の大きなアドバンテージがあります。

Chrome拡張機能の「Language Reactor」を使うことで勉強をより効果的かつ効率よくしてくれます。
 

Language Reactorとは

Language ReactorとはChrome拡張機能で、NetflixやYoutube上で字幕をふたつ同時に表示することができるようになるアドオンです。

通常だと字幕はひとつしか選択できないため、スペイン語または日本語で視聴しながらわからない単語があれば巻き戻したり、一時停止しなければいけませんが、字幕を二重表示できるLanguage Reactorがあればもうその必要はありません。

これだけでも十分すぎるほどスペイン語の勉強が捗りますが、私が実はもっと優れていると思う機能が「字幕のエクスポート」です。
 

字幕のエクスポート


Language Reactorに搭載されている機能のひとつとして字幕のエクスポートがあります。

これは選択した2つの言語の対になる翻訳をひとつのページにまとめてくれる機能です。

以下で説明しますが、事前に知らない単語や話の流れを掴むのに便利すぎます。
 

ダウンロード方法・使い方まとめ

Language Reactorのダウンロード方法、字幕のエクスポートをはじめとした使い方は以下の記事にまとめています。

Language Reactorのダウンロード・使い方まとめ

以下ではLanguage Reactorを使って、Netflixで生きたスペイン語を効率よく習得する方法を紹介します。
 

Language Reactorを使った学習方法

Language Reactorを使って、Netflixで生きたスペイン語を効率よく習得する方法は以下です。

ポイント

  1. スペイン語と日本語字幕をエクスポートする
  2. スペイン語のスクリプトを確認して、知らない単語を事前にメモしておく
  3. 同時字幕で見ながら、単語に不備がないか確認
  4. スペイン語字幕だけで聞こえる単語を復唱してみる
  5. シャドーイング

もちろん複数回に渡ってひとつのエピソードをとことん視聴する勉強方法もありますが、私は最低3回でいいと思っています。

事前にスペイン語と日本語字幕をエクスポートして、知らない単語をあらかじめカバーしておくことで、視聴回数を減らし効率よく視聴できます。

1回目

1回目は同時字幕で視聴し、事前にメモしておいた単語が理解できたかを確認しましょう。

余裕があれば聞こえる英単語を復唱しながら視聴しましょう。

2回目

2回目はスペイン語字幕だけでもう一度視聴しましょう。

視聴時は字幕を見ながらでもスペイン語を復唱しましょう。

3回目

3回目は思い切って字幕を消してシャドーイングに徹しましょう。

上記の学習方法を根気強く繰り返すことでスピーキング・リスニング共に鍛えられます。
 

レベル別作品選び

以下ではスペイン語の習得レベル別にドラマ選択の基準を説明していきます。

レベル別作品選び

  • 初級→スペイン語の音に慣れる。とにかく楽しく見続けられる作品を選ぶ。
  • 中級→スペイン語の早さに慣れる。なるべく新しい作品を見ることで現代のスペイン語を吸収する。
  • 上級→語彙をとにかく増やす。今まで観ていないジャンルの作品を多く観る。

初級者〜スペイン語に慣れる〜

初心者の方が海外ドラマを視聴するときは「まずスペイン語に慣れる」ということを意識してください。

最初から全てを理解することは難しいので、ストーリーライン、誰がどんなことを言っているかを ざっくりと把握することに努めましょう

はじめからスペイン語音声・スペイン語字幕だとすぐに挫折して、辞めてしまう原因になります。

上述の通り、Language reactorで日本語とスペイン語の同時字幕または日本語字幕のみというように継続性を重視しましょう。

どんな勉強もそうですが、辞めてしまうと上達はもちろんしませんので、まずは続けることに集中しましょう。

最初は難しく思うスペイン語も何回も聞いているうちにだんだん耳が音に慣れていきます。

字幕を活用
英会話初心者の方はまず「スペイン語音声+日本語字幕」で見てスペイン語に慣れていきましょう。

慣れていけば「スペイン語音声+スペイン語字幕」で見て、よりスペイン語脳を作る練習をしていきます。

ただし、一回試してみて、ある程度理解できているかを確認してください。

もし、まだちょっと早いかなーと感じる時は日本語字幕に戻して、耳はスペイン語を聴く練習を続けてください。

スペイン語字幕でも視聴できるようになれば、次のレベルの勉強をはじめましょう!

リラックスして視聴する

初心者の方はまずスペイン語に慣れていただきたいので、あくまでリラックスして視聴していただきたいです。

スペイン語に触れている・フレーズを吸収していくということだけ意識して視聴していけば自然とリスニング能力は増えていきます。

最初からやる気スイッチをいれてしまうと、後半バテてスペイン語の学習を辞める理由になります。

あくまで海外ドラマそのものを楽しみながら、リアルなスペイン語の吸収・単語を聞き取ることができるようにしていきましょう。

気負わずに「知っている表現や単語を一つでも多くしていこー」というスタンスで海外ドラマの視聴をおすすめしています。

ボキャブラリーを増やす

海外ドラマを視聴しながらも、教科書等で語彙を増やすインプットの作業もおすすめです。

ボキャブラリーが増えると、ドラマで出てきた時に実際にどのように使われているかを確認することができるからです。

語彙が増えればその分自信にも繋がり、ドラマ視聴を続けられる要素にもなります。

初心者の作品選び

スペイン語に慣れやすいコメディやホームドラマ等の作品選びをしましょう。まずはリラックスして、続けることに集中。

 

中〜上級者:スペイン語力を伸ばす

中〜上級者の海外ドラマでの勉強方法はスペイン語力を伸ばすことに集中しましょう。

スペイン語のリスニングをさらに鍛えて、分かる表現をさらに増やしましょう。

このレベルになると、スペイン語字幕のみに切り替えて、スペイン語脳に仕上げていきましょう。

日本語字幕があると、どうしてもスペイン語で考えることを上達させにくいからです。
 

おすすめの学習方法

おすすめの学習方法は、ひとつのエピソードをまずはスペイン語音声のみで視聴します。

その時に、なるべく短いエピソード(1本20-30分)ぐらいのドラマが集中力がきれないのでおすすめです。

スペイン語音声のみで視聴するときは3-5割聞き取れたらいい!というスタンスでOKです。

視聴後に、次はスペイン語字幕を付けて聞き取れなかった部分を確認していきましょう。

この時に聞き取れなかった単語や新しい表現方法があればしっかりとメモをしましょう。

一度ここで、時間を十分に取って作成したメモを確認してください。

メモを確認したら、もう一度スペイン語音声のみで視聴してみてください。

最初にスペイン語音声だけで視聴したときよりも、分かる箇所が増えていると思います。

中〜上級者はスペイン語のリスニング能力・ボキャブラリーを深く・洗練されたものにしていくことが大事です。

そのためには日常会話中心のドラマからミステリーやサスペンスなどの少し難しいと思える分野にも手を出していくことが大事です!

ココがポイント

ボキャブラリーの幅を広げるためにも新しいジャンルに挑戦する!

 

おすすめスペイン語ドラマ

Netflixで視聴できるおすすめスペイン語のドラマは以下の記事にまとめています。

日本国内では視聴することできないスペイン語ドラマがある場合はVPNを使用すれば、視聴できるようになります。

超おすすめVPNまとめ

超おすすめVPNトップ3を実際に購入し徹底比較

 

まとめ

この記事ではChrome拡張機能Language Reactorを使って、Netflixで生きたスペイン語を効率よく習得する方法をまとめました。

Language ReactorはNetflix上で字幕を2つ同時に表示できるようにしてくれたり、字幕をあらかじめエクスポートできます。

事前にわからない英単語を調べておくことができ、話の筋もわかるのでスペイン語のリスニング・スピーキング練習だけに思いっきり集中することができるようになります。

さっそくChromeにLanguage Reactorを追加して生きたスペイン語を習得しましょう。

-スペイン語

Copyright© Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ , 2022 All Rights Reserved.